FC2ブログ

パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑陰に浮かぶ家・BOX検査

2011/08/12 Fri [Edit]

先の緑ヶ丘の住宅とほぼ同時に上棟した「緑陰に浮かぶ家」
こちらも昨日BOX検査をしました。

緑陰BOX検査

ここの現場はSE構法で横浜という事もあり、
はじめてお願いする工務店なのですが、なかなかしっかりしています。

ボックス検査というと、たいがい監督さんと設計事務所が主体になって
お客様に説明し、電気屋さんは一緒について回って打合せ内容を
チェックすると言う体制です。

ところがこの現場は文字通り電気屋さんが主役で、
実際に工事をする電気屋さんが直接お客様に説明をします。
設計事務所は、もちろんアドバイスなどしますが、
どちらかと言えば結果の記録係でした。

後でその事について聞いてみると
そのようにして直接やりとりすれば、修正箇所などあった場合も、
お客様がどのような意図で修正を希望しているのかが分かり、
間違いも起こりにくいからと言う事でした。

そしてもう一点感心したのは、社長自らやってきて
iPad!で図面を見ながら(進行中の現場の図面がすべて入っているそうです)
電気屋さんに指示を送っている事。

職人さん、監督さん一人一人の能力はもちろん大事ですが
組織としてうまく働くかは、このように社長自ら足を運んで
全体の流れをチェックしている事が大きいのでしょう。

慣れたいつもの工務店は確かにやりやすいですが
新しい工務店もいろいろ違った面が見られて大変参考になります。

BOX検査のほうは、さすがに大きな二世帯住宅なので
時間もかかり、修正箇所もいくつか出ましたが
問題なく処理できそうです。

こちらの現場もいよいよ仕上げ工事に入っていきます。

・・・・・・・・・・・

「夏期休暇のお知らせ」
SUR都市建築事務所の夏期休暇は来週いっぱいです。
土日を含めて13日から21日までになります。

ブログもその間お休みです・・・たぶん。

気が向いたら少しアップするかもしれませんが・・・・・

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

何で横浜市は?

2011/08/04 Thu [Edit]

今日の午後は、「緑陰に浮かぶ家」の中間検査。
中間検査と言っても、瑕疵保証の中間検査ではありません。
建築基準法の中間検査です。

そう、ここは横浜市ですからね!
木造2階建てで中間検査がある所はほとんど無いので
危うく忘れそうでした。
他には静岡県があります。
これは東海地震を考えてのことで納得なのですが、
何で横浜市が??
(川崎市もあるらしいですね)

まあ、そんなこと言っていてもしょうがないので
話を先に進めましょう。

中間検査は主に構造の検査な訳ですが
SE構法ともなると、あまり意味がないですね。
金物は完全に決まっていて、ちゃんと取り付けないことには
そもそも上棟できないですから。

で、もちろん問題なく検査は合格。

それにしても今日の天気は目まぐるしかったですね。
でも、雲が刻々と変化してとてもきれいでした。

夏雲1

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

こちらも無事上棟

2011/07/07 Thu [Edit]

昨日に引き続き、緑陰に浮かぶ住宅も本日上棟です。
傘マークもついた天気予報だったので心配しましたが
夜中に少し降っただけで作業には影響しませんでした。

二世帯住宅でかなり大きな建物なので
建て方に手間取るのではないかと心配したのですが
こちらも私がついたときには作業はほとんど終わっていました。

施主のお父様も手際の良さに感心しきり。
大きい建物なので二日かけての建て方でしたが、
昨日の段階でもうほとんど出来ていたとのことです。

それにしてもこの住宅は大きいです。
どのスペースもゆったりおおらかで気持ちの良い空間になりそう。
今から竣工が楽しみです。

上棟式前にそろそろ手配の必要があるサッシと屋根材の色決め。
選択肢もあまり多くないので、スンナリ決まりました。

上棟軸組
「緑陰」を2階吹抜越しに見たところ。

ヘゴシ
こちらも上棟の舳越がつきました。

四方のお清めをし、乾杯、しばし歓談。
ここの施工会社は比較的若い会社で、
職人さんたちも皆若く元気そう。
職人さんの世界にも若い力が入ってくるのは嬉しいことです。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

これは何でしょう??

2011/06/21 Tue [Edit]

緑陰に浮かぶ住宅、規模が大きく、形状も複雑、
そしてSE構法と基礎屋さん泣かせの条件がそろっています。

しかしなんとか基礎の立ち上がりのコンクリート打設も完了しました。
それに先立って検査に行った時の写真がこれです。
SEアンカー固定治具
まず注目はコーナーにあるベニアで出来たもの。
柱脚金物のアンカーの位置決めをする治具です。
SE構法はこのアンカーボルトの施工精度が要求されます。
そこで、大工さんに作ってもらったものだそうで、
この工務店オリジナルとのこと。

もう一つ注目は、その両脇にある、黄色いプロペラのようなもの。
これはなんでしょう???

これは、基礎の立ち上がりコンクリートの天端(上面)の高さが
水平になるようにレベルを決めるガイドです。
プロペラのところまでコンクリートを流し込むわけですね。
部品代は少しかかりますが、作業がやりやすいと言うことで
山田さん(この現場の基礎やさん)ご愛用です。

さて、次のこの写真はどこでしょう???
緑のグラデーション3
実はこれ、今度引っ越した事務所の窓からの景色です。
はい、我が事務所は「緑陰に浮かぶ事務所」でございます!!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

SE構法の柱脚金物

2011/06/07 Tue [Edit]

例年よりかなり早い梅雨入りで、少々遅れ気味の緑陰に浮かぶ家、
捨てコンクリートが終わり、墨出しが出来たので現場確認に行きました。

隣地からの離れや擁壁との配置関係、レベルの確認など
一通りチェック項目を確認。
もちろん問題はありませんでした。ここで問題が生じるようでは、
工務店のレベルがかなり心配ですからね(笑)

さて、この住宅は金物工法のなかでも最もポピュラーと
言って良い「SE構法」です。
以前にも書いたように、金物工法の多くは柱脚金物を使って
柱を土台ではなく基礎に直接固定します。
そのため柱脚金物の施工精度が要求されるわけですが、
SE構法では、最近柱脚金物が改良されて
施工精度が以前ほど厳しくなくなりました。

とは言ってもかなりの正確さが必要なので、
まず捨てコンの上にアンカーボルトをセットするための
ガイドとなる金物を固定し、
柱脚金物

この写真のような治具
を使って精度を上げて行きます。
柱脚治具


この現場の基礎は例の山田さんですから
SE構法にも慣れていて、施工精度はプラスマイナス1ミリだと
豪語しています。お手並み拝見といきましょう。

向かいの緑地は、緑が大変元気。
林の下草に、ドクダミがいっぱい咲いています。
名前は悪いですが、白くて可憐な花、いい雰囲気です。

ドクダミ


にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ピカピカ!

2011/05/26 Thu [Edit]

緑陰に浮かぶ住宅の擁壁ができました。
コンクリート打ち放しですから、
パネル割りはもちろん、Pコンや水抜き穴もきちんと割り付けましたが
なんといっても問題はコンクリートの肌ですね。

擁壁

このように三角コーンの赤が反射するぐらいピカピカ!サスガ山田さん
(まあ、単純な形の擁壁ですからきれいに打てて当たり前かも:笑)

さて、明日は事務所の引越。
本日夕方の時点で事務所内はこのような状況。

事務所

これは大変だ。(引っ越し屋さんがですが)

しかし、引っ越してから元のように仕事が出来る状態にするのに
何日かかるか心配です。
いや、元の状態に戻してはいけないんですね。
これを機会に整理整頓(断捨離ですかね)しなくては。

----------------------------------
スタッフ募集の求人情報、ホームページにアップしました。
今週末、オープンハウスがあります。
----------------------------------

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

お見事!!

2011/04/20 Wed [Edit]

工事がスタートした緑陰に浮かぶ家、
先ずは擁壁工事です。

今回の工事は、SURご指名でいつもの山田さん。
しっかりと丁寧な工事をしてくれるので
工事会社がどこの場合でも、基礎工事は特別に
指名して山田さんを入れてもらうことがよくあります。

山田さん
いつものようにミニユンボを荷台に積んで山田さん登場です。
さて、このミニユンボをいったいどのようにして荷台から下ろすのでしょう。
以下、その連続写真です。とくとご覧下さい。

ユンボ1
まず、シャベルを道路におろし、つっかえ棒にしてそろそろと荷台から
身を乗り出します。

ユンボ2
どっこいしょと前半分が道路に着くと、シャベルを180度回転して
トラックの荷台へ。

ユンボ3
こんどはシャベルで荷台を押すようにしてストンと着地。

お・み・ご・と!!パチパチパチ!!!

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

庭の石・先行工事

2011/04/16 Sat [Edit]

緑陰に浮かぶ家、施工会社も決まり工事契約をするばかりですが、
造園の石工事の監理に行ってきました。

緑陰の緑陰
この素晴らしい隣地の緑陰が借景です。

「えっ、でも早過ぎるんじゃないの」という声が聞こえてきそうですね。
でも、ここでやるのがベストのタイミングなのです。

というのも、この住宅のテーマのひとつが
既存の樹木の一部と石のなるべく多くを再利用することだからです。

家はいくら愛着があったとしても、機能、性能、耐久性の点で
残すことは難しいですが、愛着のある庭の石は立派に活かすことができます。
しかし重くて簡単に動かすことのできない石をいかすには、
頭を働かせなければなりません。

80坪以上という一般的にいえば広い敷地ですが、
大きな庭石が10個以上あるので、擁壁や車庫を解体するにも
石を動かしながらやらないと、置き場がありません。

解体工事と建築工事の間にパズルのように石工事のタイミングを計ります。
今回の工事監理は、家が出来上がると一番奥になる坪庭の石組みです。
なので基礎工事の前に設置するしかそのタイミングはないのです。

SURでは家作りと庭作りは一体と考えていますので、
このように家ができてしまうと奥側になって庭に大きな重機が
アクセスできないような場合、今回のように、基礎工事の遥か前に
奥の庭石工事や高木の植え込み工事を進めることをよくやっています。

緑陰の石工事
こんな大きな石がごろごろ・・宝の山です。

そうすれば障害物もなく、大きな石や高木の植え込み工事ができて、
工事費も安く合理的ですし、家ができたときには先に植えた木が落ち着いて
住み手を迎えてくれます。

でも家ができる前に、その空間を想像するのは楽しくも難しく、
地面に建物の形を引きながら視線の向きや空間の流れを想定して
組み立てていくのは、通常の庭作りとはまた違う醍醐味があります。

さて、今回の石工事、いつも一緒に組んで仕事をしている
造園屋さんのチームと、石を大切に思っていらっしゃるクライアントも交え、
石の顔を見ながら、どの石をどのように置くか。
皆のイメージは少しづつ違うと思いますし、なんせトン級の石ですから、
簡単に動かすこともできませんので、現場は一時それぞれの
思惑がずれてムッとしたりしながらも、最後は皆も納得の形になりました。

緑陰の石組み
こんな感じです。

でもみなさん、この泥だらけの石の写真をみても、
将来の姿は想像できないと思いますので、
それは竣工写真の発表に時をお楽しみにということにしましょう。

最終形は石と苔と砂利に木を配した和庭なので、
本当の完成は苔がしっかり生えてくる時ですから、とても息の長い話ですが。

・・・

この工事の最中にも大きな地震があり、ひやっとしました。
これから何年も大きな余震が続くかもといわれていますし、
一刻も早く耐震性の高い新しい住まいを完成させたいですね。(shi)


にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

難しい宿題

2011/02/26 Sat [Edit]

実施設計が完了した「緑陰に浮かぶ家」
午前中はOZONEで設計内容の確認でした。

コーディネーターが吟味されたチェックリストに基づいて、
設計内容についてクライアントときちんと打合せが出来ているか
確認して行きます。

そのようにして見直すと、やはり1点や2点、気がつくところがあるもので、
いつもこのシステムはなかなかうまく出来ていると思います。

そして、午後はそのままクライアントご家族と一緒に現地へ移動し
解体と造園の打合せです。

今お住まいの家を解体して新しい家を建てるので
残しておきたい庭石や植木がかなりあります。

そこで残すべきものを選択し、それをどのようにとっておくか
段取りが難しいので、解体屋さん、造園屋さんにも集まってもらって
現地を見ながらの打合せとなったわけです。
うまい手順が見つかって、結構スムーズに運びそう。
一安心です。

その後建物内で唯一残したいと以前から伺っていた、
和室のらんま飾りを確認に、室内へ。

これがその欄間です。

らんま飾り

これをどこでも良いので、新居にうまく取り込めないかというご希望です。
もちろんOKしたのですが、どのように使うのがいいか。

ウ~~ン・・・かなり難度の高い宿題をいただいてしまいました。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

時間に正確

2011/02/13 Sun [Edit]

緑陰に浮かぶ家は実施設計も終わりに近づき、
今日は見積もりだし前の最終打合せでした。

このお施主様はいつもは決して遅れることはなく、
むしろ早めにマンションの駐車場に着く気配が伺えるのですが、
今日はそろそろと思うのに、いらした様子がない。

と思っていると、約束の時間に電話があり、
事故渋滞にはまってしまったとの事。
めずらしくかなりの遅刻です。

私の方はというと、ひどくルーズと言うことはないですが、
いつも結構ギリギリ、どうかすると少し遅刻気味。
なので、家づくりチェックシートに「時間に正確です」と
書いていらっしゃるお客様の場合ちょっと緊張してしまいます。

なので、たまには遅れていらっしゃると
なんかホッとしてしまいますネ。

打合せの方は、実施設計がかなり進み気がついた
細々としたいままで抜けていた項目を確認。
ここ一週間でまとめ上げていよいよ工事会社に見積もりに出します。

当初より面積、内容ともかなり膨れてきているので
予算増額はお話しているもののかなり心配。

オーバーした場合どこを削るか、
少し考えておいた方が良さそうですよ。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Prev
Newer Entries
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。