パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑司が谷ZEH(ゼロエネハウス)・一ヶ月経過しました。

2016/02/25 Thu [Edit]

引越の片付けに追われて、
なんと、ブログ1ヶ月更新していなかったようですね(汗)

やっと何とか普通に生活できる状態になったので
(開いていない段ボールはまだまだありますが)
1ヶ月のご報告です。

雑司が谷ZEHは延べ床面積約35坪の木造3階建てですが、
冷暖房は2台のエアコン(一般的な壁掛け型)でまかなっています。
1台は床下設置の2.8kw(10帖用)
もう1台は3階(2階の吹抜上)に設置の2.5kw(8帖用)です。
暖房時は床下のエアコンをメインに、寒い日は適宜3階のエアコンで補助します。
冷房時は逆に3階のエアコンをメインにして床下は補助です。

現在の運転状況は床下エアコンは常時運転、
サーモが働いて晴れた日中などは自動停止しています。
3階のエアコンは寒い日の夕方から夜に掛けて運転しています。
日中晴れれば床下だけで十分です。
そのような運転方法で、ほぼ20度前後を行ったり来たり、
寒い日の早朝は17度程度まで下がり、
天気の良い日中は23度ぐらいになることがあります。

1階から3階までほとんど温度差はなく、
暖房チャンバーの役割を果たしている1階玄関ホールだけが
1度程度高くなっています。
全館同じ温度で足元が寒くないので、18度程度でも
ほとんど寒いとは感じません。

電気使用量はトラブルでHEMSが稼動していないため
あまり細かいことは分かりませんが、
この1ヶ月で売電350kwh、買電650kwhでした。
暖房ピークのこの時期で、引越当初はかなり暖房も強く入れて
この程度ですから、家電製品の消費も含めた本当の意味でのネットゼロも
達成可能な目途が付きました。(ちなみにオール電化です)

今週末にHEMSが動き出す予定なので、
今後更に詳細なレポートが可能になります。
随時報告したいと思います。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
中落合の住宅・地鎮祭
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
雑司が谷ZEH(ゼロエネハウス)・オープンハウス今週末です。

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。