FC2ブログ

パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震工法・雑司が谷ゼロエネハウス

2015/12/04 Fri [Edit]

雑司が谷ゼロエネハウスは木造ですがSE構法という耐震工法です。
4mX12.5mという極端に東西に長いこの住宅は、
どうしても南北方向の壁が少なくなくなってしまうので、
一般的な木造在来工法では耐震性を確保するのが難しくなります。

しかも1階部分には駐車スペースとなるピロティーがあり
2階リビングの上は3階まで大きな吹抜になっていますから
普通の構法では最低レベルの強度を確保するのも大変な形です。

そこでSURでこのところよく使う
「SE構法」という耐震工法を採用しました。
これで耐震等級3という最上級の性能を確保する事が出来ています。

構造アイソメ

この構造図のようにきわめてシンプルな骨組みで、
2階床、3階床、屋根ともに500間隔で規則正しく梁が通っています。
このような構造にする事で床をかなり薄くする事が出来、
高さ制限に何とかうまく収まりました。
しかし、通常の120角の柱に加えて120X240という
2本分の幅のあるダブル柱が各コーナーなど力のかかる所に使われており、
合理的に強度を確保しています。

このあたり、いつもお世話になっているNDN(SE構法の会社)の
構造設計の方の力できれいに解決してくれています。
少し工事費は割高になりますが、このような形でも
無理なく高い耐震性能が確保できるのでその意味は大きいと思います。

まあ、この明解で美しい骨組みも竣工してしまえば
まったく見えなくなってしまうわけですが・・・・・(笑)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
オープンハウスのお知らせ・雑司が谷 ZEH
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
上棟・雑司が谷ゼロエネハウス

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。