パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロエネルギーの助成金・大岡山の住宅Ⅱ

2015/09/28 Mon [Edit]

SURの最近の標準スペックならある程度の太陽光発電を設置すれば
僅かのスペックアップでネット・ゼロエネルギーが可能です。
実際のデータでは、いままで2件が実現しています。
従って、これからの計画は可能ならゼロエネルギーの助成金を申請する方針で、
とりあえず雑司が谷自邸とこの大岡山の住宅Ⅱで申請します。

現時点でゼロエネの助成金は2種類あります。
一つは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」というものですが
個別の住宅ごとの助成金で、雑司が谷ゼロエネハウスはこちらを利用します。
建築主が個人で申し込むもので、求められる性能は
ネットゼロエネルギーだけですが、申込時期や工事期間が限られていて、
タイミングが難しく、なかなか使えません。

グリーン化事業


一方、この大岡山で使う予定の物は「地域型住宅グリーン化事業」という名称で
工務店のグループがそのグループ内で仕様を決めて申し込むものです。
採択されるとグループごとに何件までという割り当てが決まります。
この場合要求性能はゼロエネだけでなく、長期優良と同じような耐久性や
構造計算、また国産材の使用など多岐に渡りますが、ゼロエネ以外は
長期優良などに比べて特別厳しいものではありません。
また、工事スケジュールについてもあまり厳しくありませんが、
何しろ、「地域型住宅グリーン化事業」に採択された工務店グループしか
施工できませんから、それも厳しい条件です。
今回は始めからその事を見越して工務店を選びましたが
枠がわずか3件ということで、滑り込みでOKになりました。

これらの助成金、補助金は結構額が大きいので
出来れば使って行きたいのですが、2件申請してみた印象では
条件をクリアーする建物の仕様自体は大きな問題は無く可能ですが
時期的な問題や施工する工務店選びなど、他の条件がなかなか難しく
それなりにハードルが高いようです。

しかし、せっかく高い基本性能を持ったSURの住宅ですから
2種類の助成金もそれぞれ経験したことですので
これからも利用できるときはどんどん使ってゆきたいとおもいます。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
プランニング・雑司が谷ゼロエネハウス
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
進行中の計画・まとめ

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。