パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地の決定・雑司が谷ゼロエネハウス

2015/09/13 Sun [Edit]

雑司が谷計画の敷地は駐車場になっており、図のようにかなり変形ですが、
黄色の敷地から自由に切り取る事ができます。
自由にと言っても、面積的には約1/2の120㎡程度、
また、残った土地があまり変形になって利用しにくくならないよう
考慮する必要があります。

そこで考えたのが北半分をオレンジラインで分割する案です。
(図の上が北です)
これならば、ピンクのような細長い建物とすれば
十分南面するパッシブソーラーに向いた住宅が可能ですし、
残った土地も比較的整形で利用しやすくなります。

変形敷地

120㎡=36坪程の敷地になりますが、延べ床面積35坪前後の住宅は
十分建築可能です。
今回は、敷地の形状を決める所からかかわることが出来るという
特殊な条件で、面積の割りに効率の良い計画が出来、大変幸運でしたが、
変形敷地でも計画次第でうまく建てることが出来るという例でもあります。
この敷地の形で了解を取り、いよいよ設計作業に着手です。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
メーターモジュール?尺モジュール?・雑司が谷ゼロエネハウス
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
事の始まり・雑司が谷ゼロエネハウス

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。