パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッシブソーラーハウスの部品・天窓

2010/05/20 Thu [Edit]

このところしばらくは水曜、木曜と続けて現場監理です。

八王子の免震住宅と、松原はSE構法。
どちらもちょっと特殊ですが、パッシブソーラーの考え方は共通、
進行具合もほとんど同じです。

そして、この二つの住宅にもやはり天窓があります。

以前に車の話でサンルーフの快適さと天窓のことを書きましたが、
天窓はただ楽しいとか、空が見えるというだけでなく
機能的に様々な役目を果たす、
パッシブソーラー的に考えても大事なアイテムです。

先ずは採光ですね。天空に向かって開くので、
普通の窓の3倍の明るさがあるといわれています。つまり小さな窓でも
明るいという事になりますから、熱的にすぐれています。
しかも建て込んでいる市街地でも隣家の視線を気にする必要もありませんから、
洗面室やトイレなどでも使えます。
また、プランの都合で外気に面さないような場所の採光にも便利です。
 
次は通風、換気でしょうか。高い位置の天窓は熱気抜き臭い抜きに効果的です。
あまり風のない日でも、上下の温度差で換気が出来ます。
緑陰効果と併用するとさらに有効です。

そして日時計のように刻々と変わってゆく光が楽しめますし、
月や星もみえます。もっとも星は室内を真っ暗にしないと
見えませんから、実はなかなか見る機会はないのですが。
天窓事例
そして、最近のものは電動開閉で、ブラインドも内蔵されており、
しかも不意の雨でも自動で閉まる雨センサーまでついています。
以前は突然の雨で室内を濡らしてしまった事故が何回かありました。
それでいて価格もけっこうリーズナブルですから、
これからもよく使う事でしょう。

なお、天窓は意外に汚れないものです。
ちなみに我が家の天窓はここ10年まともな掃除はしていません!
(そんなところで自慢してもしょうがないのですが・・・・・)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!

関連記事
Prev
海、山、空
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
八王子へ・集中工事

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。