パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵のある住宅・一年点検

2012/04/08 Sun [Edit]

昨日の午前中は蔵のある住宅の一年点検に伺いました。
始めに外部を一回り。
左官仕上げの壁には小さなクラックもまったくありません。
都心よりだいぶ寒いせいか、梅がやっと咲き始めたばかり。

内部は引き戸から異音がするところが何カ所かあり、
これは工務店があらためて調整に来ることにしました。
ほかには、フローリングの隙間が乾燥で少し大きめになっていますが
無垢材の場合この程度は許容範囲かなというところです。

一通り各部屋を回って問題がないか確認後、
いつものように温度計を持ち出して各部の計測。

居間食堂まわりは床温が20度を少し上回る程度で壁、天井は19度前後。
他の部屋はそれより少し低めで、2階は1階より2度程度低くなっています。
玄関近くが一番低く、目標の温度差2度以内を少し下回って3度の温度差でした。

低めの温度設定ですが、足元が冷えないのでまったく寒くないとのこと。
夏もあまりエアコンを運転せずに済んだようです。

この結果をふまえて、パッシブソーラーとしての冷暖房の運転方法について
話し合い、次のシーズンに向けてさらに改善すべき点などをチェックしました。

各部屋の点検中に、こんな写真が本棚に飾ってあるのを発見。
蔵のある住宅大工さん
この家を建てた大工の棟梁とクライアントのお子さんの写真です。

この住宅を大切に思っていただいていることが良くわかり
とても嬉しく思いました。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
春爛漫
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
大岡山の住宅・木を植えました

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

-

管理人の承認後に表示されます

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。