パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい結末・白井晟一自邸

2010/03/30 Tue [Edit]

昨日、かの高名な建築家、白井晟一の自邸を見学してきました。
もうすぐ解体されるので今のうちという事で見学の案内が来ました。

白井晟一といえば、私が学生の頃のスーパースターです。
ノアビル、親和銀行、松濤美術館など建築関係の方ならご存じでしょう。

白井晟一の建築についてはそれほど知識もないので、
論じるつもりはありませんが、意外だった点をいくつか・・・。
まず、金属にしても木にしても無垢ではなく、結構張りものであること。
バックヤードというべき生活を支える部分の面積がかなり大きいこと。
浴室があまりにも簡素(デザイン的にも)であること。
それにしても窓が少ない。およそ通風とか採光とかは
凡人の考える事なのでしょう。

光と陰の白井晟一の空間がどういうものなのか、やはり体験してみないと
わからなかったと思います。そういう意味でとても貴重な体験でしたが
荷物を運び出した後だったせいかかなり荒れた印象で、
建物が大事にされていたようには思えず、かえって見なかった方が良かったかも
とちょっと悲しい気持ちになりました。
どのような事情かは知る由もありませんが、戦後を代表する建築家の自邸が
この様な形で解体されるというのは何とも寂しいことです。
白井自邸の木
カンボジアの遺跡のようにこの玄関先の木に覆い尽くされて
ひっそりと時間の中でなくなっていたら良かったのかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
関連記事
Prev
建築家が使わないもの3・アルミ玄関ドア
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
パッシブソーラーハウスの部品・天井扇

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。