パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭は生きている・国分寺の住宅半年点検

2011/10/18 Tue [Edit]

少し前のことですが、国分寺の住宅の半年点検に行ってきました。
冬の終わり3月初旬に引き渡して、春と夏を過ごして半年経ったところです。
国分寺郊外の畑に囲まれた恵まれた環境で、日照や通風の条件は最高です。
もちろん大きな問題は無く、ちょっとした補修項目の指摘があっただけでした。

「ところで今年の夏の暑さはどうでしたか?」とおたずねすると、
「そりゃやっぱり暑かったですよ」とのお答えでしたが、
結果はこの暑かった夏にもかかわらず、リビングのメインのエアコンを
廻したのはほんの数日とのことでした。
周辺環境がいいとはいえ、やっぱり地熱住宅の底力でしょうか、
地冷効果があったのだと思います。

温度測定マニアの私が床下温度を測定したところ、真夏の26度前後から
ちょっと下がり始め24.8度でした。
今後逐次床下温度の推移もご報告したいと思います。

本当はメインのエアコンを28度設定位でずっと廻しっぱなしが、
ランニングコストがかからず、家が暖まらずに快適さを保つのですが、
やはり日本人の私たちにとって、エアコンの入れっぱなしというのは
なかなか抵抗がありますね。

ところで半年前と比べて緑の成長具合を見てください。

N邸ビフォーアフター

まさしく庭は生きている、ということなので、
末永く庭の緑を育んでいただきたいと思います。
ありがたいことに、クライアントのご家族は新しい家での生活を
しっかり楽しまれて、特にご主人様が家のメンテナンスにつとめられている
ご様子を聞いて、とてもうれしく思いました。

以前に設計した住宅でも、思いがけず素敵な庭ができて、
植物にまったく興味の無かったご主人が、花や樹木の名前も覚えて
庭の楽しみに目ざめたという嬉しいこともありました。

そのほかクライアントからもうひとついい報告がありました。

この家の隣に前住んでらした家があるのですが、通常の床下換気がある
前の家より床下を囲って室内化した新しい家の方が、床下も床上も
はるかに乾燥してカラッとしているとのこと。
私達は大丈夫だとわかっているからやっていますが、
床下を閉じると湿気るのではないかと心配される方には、
一度このカラッとした床下を見ていただきたいと思います。(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
夕焼けさえも・・・
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
マルバルコウソウ?

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。