パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京演劇かつらビル・もうすぐ上棟

2011/08/06 Sat [Edit]

ずっと前に鉄筋造(?)と名付けた強烈な基礎配筋写真を
UPした東京演劇かつらビルも、
震災の影響を受けつつもなんとか順調に階を重ねて
上棟まであと一息という段階までやってきました。

6階+ペントハウスなので、来週最上階のコンクリートを打設し、
お盆明けにペントハウスを打設してやっとRC工事は終わります。

でもその時には下の階はとっく仕上げ工事に入っていて、
上棟後2ヶ月で竣工という、木造住宅よりずっときびしい工程です。

今年の夏は7月に梅雨がないような猛暑で、鉄筋型枠工事も
熱中症で遅れるかと危惧したのですが、台風のあとずいぶんと
涼しくなって現場にとってはありがたい天気でした。
かつら配筋工事

最初の網かごのような基礎配筋ほどではないですが、
地上の階も鉄筋はずいぶん混んでいて
腹筋というループ状の配筋が50ミリピッチで入っているのは
殆ど見たことがありません。
かつら配筋下階

上の方の階になってやっと100ミリピッチ、それでも
先日お見せした木造住宅の基礎配筋と比べると
別物のような観ですね。それに鉄筋が太いので、
鉄筋を繋げるときに住宅の基礎の様に重ね継ぎ手ではなく
この写真のコブのように見えるガス圧接継ぎ手
という方法をとります。
かつら配筋上階

でもそのおかげで間口11m、奥行き14.5m程の広さで、
階段とEVシャフト以外無柱の空間を可能にしてくれています。
ずいぶんとダイナミックな空間でしょう!
かつら打放し

このようにコンクリートが打ち放しで仕上げが入る前の空間は、とても荒々しく
おおきなポテンシャルを秘めているようで何とも好きですねえ。(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
関連記事
Prev
住宅の性能と空間の質
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
何で横浜市は?

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。