パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山

2015/12/31 Thu [Edit]

先日私用で九州に飛行機で行きました。
その時の飛行機から見えた富士山の姿です。
下界は曇だったようで、その雲の上にちょうど上半身を顕した富士山、
見事でした!

富士山

世界遺産ということで、昨今とみに話題にのぼる富士山ですが、
これを見るとやはり存在のしかた自体が普通の山ではありませんね。
久しぶりにちょっと感動しました。

ANAの航路が富士山の少し北側を通ることになっていたので、
飛行機の左側の主翼の後側に座っていた私は
もしや、とねらっていたのですが、これが大当たり。
九州や西方面のANA便の場合は後方左側がお薦めです。

これで来年も縁起がいいといいのですが・・・
(一富士二鷹三茄子にはちょっと早すぎましたか)
(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

狛江の集合住宅・鉄骨造の中の木造住宅?

2015/12/30 Wed [Edit]

すっかりご報告が遅くなっている狛江の鉄骨4階建ての集合住宅です。
工事の方もご多分に漏れず、やはりしっかり遅れ気味で、
当初の貯金の1ヶ月はとうに使い果たして
だんだん現場は切迫してきています。

鉄工造で中間に殆ど柱を設けていないので、
当初はきわめてすっきりとした大空間でした。
とくに4階のオーナー住居の部分は、
まるで体育館のような大空間でした。

鉄骨のみ

耐火被覆と断熱材が吹かれると
こんなセーターを着た鉄骨のような姿になりました。

断熱終了

その中にロフト付のオーナー住居が形作られます。
まるで鉄骨造のなかに木造2階建ての家を建てているようです。

木造軸組

仕上がりがどうなるかはまたご報告いたします。(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

西荻窪の免震住宅・祝10000kWh

2015/12/29 Tue [Edit]

2015年の初めにSURとして初の完全ゼロエネを達成した
西荻窪の免震住宅が竣工22ヶ月でまた快挙です。
今年の12月1日に太陽光発電モニターに以下の画面が映し出されたそうです。

10000kWh

屋根の上にどれだけ太陽光発電パネルを載せるかで、
10000kwh達成もネットゼロエネルギーのバランスも
変わってきますから一概にいえませんが、
この住宅は延べ床面積約36坪(ただこの家は吹抜が大きいので
実質約40坪のボリューム)に対し、4.5kwのパネルを搭載しています。

ネット・ゼロ・エネルギー補助金を取得するための基準では、
建物性能を無理のない程度に抑えた場合、
10坪当たり1.5kw近い太陽光発電パネルを搭載する
必要があるようですが、
この住宅はそれよりもずっと小さい発電パネルで
完全ゼロエネどころかこの画面でわかるように、
創出エネルギーが10000kwhに対し、消費したエネルギーは
7585kwhということで、2500kwh近い純粋黒字になっています。

それはこの住宅の住み手の大変な努力のたまものです。
照明はこまめに消すなどもとより、なにより冷房や暖房の設定温度を
控えめ(冷房は30度以下、暖房は20度以下くらい)
にしているのがいちばんのポイントでしょうか。
この家は補助暖房に薪ストーブがあるのですが、
その薪も植木屋さんやご近所から材料を供給してもらうことで
省エネにつとめています。

暖房温度20度以下というと、
寒いのではないかと心配されるかもしれませんが、
高気密高断熱の地中熱住宅では家中の壁、床、天井の
人間を囲むすべての部材の輻射温度がほぼ一定なので、
20度でも全く寒く感じません。
温風暖房で24度位ある部屋でも、壁の断熱性能が低くて
壁温が16度位しかない場合は感じる温度は同等です。

もちろん省エネルギーのために住宅があるわけではありませんから、
もっと暖かく(あるいは涼しく)されたい方の自由まで
制限するつもりはありませんが、
地球の将来を考えれば、できる限り歩み寄って
省エネを心掛けるべきではないでしょうか。(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

オープンハウスのお知らせ・雑司が谷 ZEH

2015/12/23 Wed [Edit]

雑司が谷ゼロエネハウスはBLOGが追いつかないまま完成。
12/14に検査済み証取得、12/25引き渡し予定です。
年明けにオープンハウスを開催します。

雑司が谷ZEH外観


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑司が谷 ZEH(ゼロエネハウス)の
オープンハウスのお知らせです。

・日時 2016年
  1月16日(土)13:00〜17:00
  1月17日(日)13:00〜17:00
・場所
  豊島区雑司が谷
  JR目白駅 徒歩10分
  JR池袋駅 徒歩11分
  東京メトロ副都心線 雑司が谷駅徒歩5分

SUR浦田の自邸です。
環境共創イニシアチブのネット・ゼロ・エネルギー・ハウスで
地中熱利用のパッシブデザインにより年間エネルギー収支を
ゼロ以下におさえる様々な工夫を盛り込んでいます。
植栽計画はこれからで、緑が育ってはじめて完成ですが、
とりあえず建物本体が完成したこのタイミングで、
オープンハウスを開催します。
皆様においでいただければ幸いです。

ご希望の方は以下のアドレスにご連絡下さい。
「浦田メール:urata.y@nifty.com」
詳細な案内をお送りします。

SUR都市建築事務所
東京都新宿区高田馬場4-22-46 ザ・テラス205
TEL 03-3368-5700

オープンハウス案内


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

耐震工法・雑司が谷ゼロエネハウス

2015/12/04 Fri [Edit]

雑司が谷ゼロエネハウスは木造ですがSE構法という耐震工法です。
4mX12.5mという極端に東西に長いこの住宅は、
どうしても南北方向の壁が少なくなくなってしまうので、
一般的な木造在来工法では耐震性を確保するのが難しくなります。

しかも1階部分には駐車スペースとなるピロティーがあり
2階リビングの上は3階まで大きな吹抜になっていますから
普通の構法では最低レベルの強度を確保するのも大変な形です。

そこでSURでこのところよく使う
「SE構法」という耐震工法を採用しました。
これで耐震等級3という最上級の性能を確保する事が出来ています。

構造アイソメ

この構造図のようにきわめてシンプルな骨組みで、
2階床、3階床、屋根ともに500間隔で規則正しく梁が通っています。
このような構造にする事で床をかなり薄くする事が出来、
高さ制限に何とかうまく収まりました。
しかし、通常の120角の柱に加えて120X240という
2本分の幅のあるダブル柱が各コーナーなど力のかかる所に使われており、
合理的に強度を確保しています。

このあたり、いつもお世話になっているNDN(SE構法の会社)の
構造設計の方の力できれいに解決してくれています。
少し工事費は割高になりますが、このような形でも
無理なく高い耐震性能が確保できるのでその意味は大きいと思います。

まあ、この明解で美しい骨組みも竣工してしまえば
まったく見えなくなってしまうわけですが・・・・・(笑)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

上棟・雑司が谷ゼロエネハウス

2015/12/02 Wed [Edit]

雑司が谷ゼロエネハウスは夏の終わりに上棟したのですが、
今ごろになって遅ればせの報告です。

3階建てなので2日に分けての建前になりました。

上棟階段

今回は鉄骨の螺旋階段があり、後から搬入するのは難しいので
脇にスタンバイ、建前と同時にクレーンで搬入します。
上棟後はなるべく早く屋根,壁、サッシの取付をして
ともかく雨風がしのげるところまで急いで進めます。

ZEH軸組

この写真の状態になれば一安心、じっくり工事を進める事が出来ます。
シンプルな構造に螺旋階段が収まり、空間の形が見えてきました。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。