パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御代田山荘・基礎の配筋検査

2014/07/30 Wed [Edit]

ようやく進み出した御代田山荘の工事、
今日は午後一番で基礎の配筋検査です。

この基礎はスラブも基礎梁も1種類しかないのでとても明快。
工事も検査も間違える余地がありません。

配筋

しかしこんな具合で鉄筋の密度はかなりの物。
なんだかコンクリートの建物でも建ちそうな勢いの基礎です。

全景

現場はこんな感じ、緑の中で気持ちよさそうではありますが、
今の季節、常に屋根のない所で作業する基礎屋さんは暑さ対策が大事、
御代田は東京よりはだいぶ涼しくてまだ良いですが日差しは強烈。
日陰は結構涼しいので、職人さんはこんな工夫をしていました。

麦わら帽子

わかりますか?
ちゃんと工事用のヘルメットをかぶったうえで
麦わら帽子の真ん中をくり抜き、つばの部分だけを
ギュッと押し込んだというわけです。
これはグッドアイデア!!
何十年と現場を見てきましたが、これは初めてお目に掛かりました(笑)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

スポンサーサイト

工事請負契約無事完了・用賀の二世帯住宅

2014/07/29 Tue [Edit]

用賀の二世帯住宅、今日午前中無事工事請負契約となりました。

予定工期で工事を終わらせるには、ギリギリのタイミングになっていたので
ここ数日は慌ただしくお施主さん、工務店、そして設計事務所の
3者で協議しながら契約内容を詰めていましたが、
なんとか7月中に契約にこぎ着けることが出来ました。

契約は施工会社で行いました。
クライアントに一度施工会社を見ていただいた方が
安心していただけると思うので、請負契約は
よく施工会社に押しかけて結びます。

今日は暑さも一段落、今の季節にしては爽やかな気候、
めでたく請負契約も成立し、いよいよ工事に入ります。
皆さんよろしくお願いいたします。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

工事請負契約ということ・用賀の二世帯住宅

2014/07/28 Mon [Edit]

用賀の二世帯住宅の工事請負契約に向けて、
ここ数週間少々バタバタです。
お施主様にとって、一生に何回もない数千万円の買い物ですから
慎重になるのは当然のことと思います。

ところで住宅の設計となると、一体いくつのことを決めればよいのでしょうか。
数えたことはないのですが、数千からもしかしたら数万の単位かもしれません。
そして請負契約ともなると、それらのすべてについて金額をはじく訳です。

普通の規模の住宅でも、図面にして50〜100枚
見積書もだいたい50〜100ページです。
見積書の一ページには20ほどの項目がありますから
単純計算してもそこで1000〜2000項目があります。
しかも、そのひとつの項目も実は細分すればきりがないものを
ある程度まとめているわけですから、やはり決める項目は万単位でしょうね。

ですから、それらのことをすべてきちんとチェックするというのは
実は至難の業なのです。
それほど詳細に図面を書き、見積もり明細を作っても
実は金額見積もりはかなり大雑把にならざるを得ません。
ある意味、どんぶり勘定なのです。

その事を見積もる方も、それをチェックする設計者も解っていますから
項目ごとの小さな数字の違いをあまり追求しても始まりません。
全体のバランスを見て、「ここの項目は高めだけど、こちらが安めだから
総額このぐらいで問題無いな」とか、「安めの項目が多すぎるから
これでは全体予算としてきつくなるだろう」とか、
また、その施工会社の事情なども考慮して
「少し安めだけど仕事が欲しいようだからこの金額なんだな」とか
「今仕事が十分にあるから強気の金額だな」とかの
総合的な判断が重要になってきます。
このあたりは、経験がものをいいますし、ある程度つきあいのある工務店の方が
設計者にとっては読みやすいという事もあります。

見積もり明細書には、細かく項目がありますから、
一般の素人の方でもよく見ると内容が解る感じがするかもしれませんが
そのようなわけでなかなか判断は難しいものなのです。
やはり信頼できる専門家に依頼することが重要です。

クライアントのするべき一番大事なことは、
設計や見積もりの詳細をチェックすることではなく
信頼できる設計事務所を探すことなのだと思います。
その事については、建築主は全面的に責任を負う覚悟が必要だと思います。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

無垢材パネルのエコハウス・OZONEセミナー

2014/07/26 Sat [Edit]

今日は午後からOZONEのセミナーに行ってきました。
「無垢材パネルでつくる本物のエコハウス」というテーマで
オーストリアで開発された「ピュアウッド」という無垢材を積層した
パネルを使うエコハウスの解説です。
積層パネルといっても、いわゆる合板や集成材のように
接着剤で貼り合わせるのではなく、木製のボルトでつなぎ合わせており
完全に自然素材だけで出来ています。
厚みは170〜380ミリもあり、そのパネルで床、壁、屋根
すべてを作ってしまう工法です。

ピュアウッド

その性能は、耐震、断熱、耐火すべてに非常に高いレベルで
なかなか興味深かったのですが、何しろ価格が・・・・
私の事務所の平均的な仕様と比較して、少なくとも1.5倍
太陽光を利用する空調設備などのフルスペックだとほとんど2倍!!

これではこの構造体はなかなか使えないのですが、
これからの設計に使えそうないくつかの興味深いヒントがありました。

一つは、この木の分厚いパネルが温熱環境的に
非常に優れた効果があるらしいこと。
つまり、蓄熱性能以上に冷めにくい性質があるようなのです。
「冷却所要時間」という日本では聞き慣れない、
オーストリアでは一般的という指標で
外気温マイナス10度、室内温度20度の状態で暖房を止めたとき
室内が外気と同じ温度まで冷めるのにかかる時間を表すとのことですが、
このピュアウッドの住宅は1ヶ月かかるそうで、
つまり一日約1度ずつしか下がらないとのこと。
この「冷却所要時間」と言う指標について、調べてみたいと思います。

ピュアウッドパネルのようにそれだけですべてを
作ってしまうやり方も良いですが、コストとのバランスを考えると
違う方法で、例えば最近出てきた国産材の木質パネルを
効果的に使うことにより温熱性能を上げるということは可能性がありそうです。

もう一つの興味深いポイントは、なんと「地熱住宅」であること。
この地熱装置は標準ではないようですが、ほとんど設置しているようで、
その仕組みは地中5mほどの穴を掘り、そこに砂利を詰めて
その中に空気の通るパイプを通し地中の安定した温度と熱交換するというもの。

仕組みはSURの地熱住宅の方がシンプルでイニシャルコストもかかりませんが
大げさな機械装置なしで、砂利を使って効果的に熱交換する
という点で面白いと思いました。
これはいつも思っている、SUR方式地熱住宅の床下温度を
いかにうまく家全体に循環させるかと言う課題にヒントになりました。

そんなわけで、仕事は休みの土曜日、しかも猛暑の中
わざわざ勉強に出かけた意味は大いにありました(笑)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ホームページ更新しました

2014/07/25 Fri [Edit]

久しぶりにホームページに、作品2件追加しました。


作品ページ

このところ、Facebookページ、Twitterと新しいメディアの
公式ページも作りましたが、まだとりあえず作った段階で
使い分けをどうするのがよいか、試行錯誤中。

アクセス数は今のところこのブログが一番ですが
やはりホームページがまとまった情報としては充実しているので
きちんと更新して行かなくてはいけませんね。

普段はなかなか時間が取れないので、
今度の夏休みこそは、まとめて作品をアップしようと思います。

(冬休みの時も同じようなことを言ってましたね:汗)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

眺望の箱・6ヶ月

2014/07/24 Thu [Edit]

引き渡してから半年が過ぎた「眺望の箱」
久しぶりに訪問しました。

普通は竣工後間もなく様子を伺いに訪問する事が多いのですが
諸般の事情?で引き渡してから初めてでした。

設計中、工事中は細々とした注文の多いお施主様でしたが(失礼:笑)
引き渡し後は2,3小さな不具合があった以外
まったく連絡無しで、かえって拍子抜け。

つまりは何も問題がないという事とは思いましたが
やはり伺う前はちょっと不安もあるものです。

しかし実際に訪問してみると本当に何も大きな問題は
無いようで一安心。

眺望の箱半年
            緑がだいぶ成長してますます気持ちの良さそうな外観

ただ、循環ダクトの設計に少し問題があり、
1階の個室に多少温度ムラが出るとのことで、
ダクト吹き出し口の大きさを調整して、
風量のバランスを取ることにしました。

他にもちょっとした調整が必要な箇所などありましたが、
ともかく冬暖かく、夏は涼しく、そしてなによりその素晴らしい眺望!!
空間の気持ちよさを大変気に入っていただけたとの事。

先日の雷雨の時など、室内の灯りを消して
カミナリを観賞したとイタズラっぽく話してくれました。

この空間を楽しんでいただいている様子がわかり
一安心という以上に、設計者として嬉しい訪問になりました。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

パッシブソーラーハウスのデータ報告

2014/07/16 Wed [Edit]

SUR都市建築事務所で今まで設計した住宅については
お施主様の協力を得て、出来るだけエネルギー使用量のデータを
集めて性能の検証をしているのですが、
2年前〜1年前に竣工したものについてまとまりました。

この期間のものは、まだハイブリッド断熱、床下エアコンは標準ではなく
暖房にも深夜電力の蓄熱暖房機が多いので、
一般的な住宅よりはかなり高いレベルとは言え
「ネットゼロエネルギー」には届いていません。

パッシブハウスのサイトにエコハウスの性能を
グラフ化したものがあったので、
SURのデータをその上に重ねてプロットしてみました。

エコハウスマップ

このグラフにプロットしてあるのはすべて「エコハウス」と呼べる
高性能なものですが、オレンジ色がSURの住宅です。
線でつながった黄色の円は、太陽光発電による低減後を表しています。

簡単に言うと、右に行くほど、上に行くほど高性能ということになります。
緑色のハッチが入ったあたりが「次世代省エネレベル」の住宅で
長期優良住宅の基準も同じレベルです。
なお、SURのもので一番性能の良い右上のものは
ハイブリッド断熱とヒートポンプ冷暖房を採用しています。

SURの住宅は、ご覧のように緑斜線の範囲かそれより右上にきていますから、
次世代基準と同等か上回っているわけですが、
最新のハイブリッド断熱、床下エアコン方式のものは
右上の例と同等かそれ以上の性能を発揮してくれるものと思います。

お施主様の協力を得て、現在もデータ収集を続けていますので
しばらくしたら,最新のもののデータもご報告したいと思います。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

御代田山荘・基礎工事

2014/07/15 Tue [Edit]

石積み工事や樹木の伐採などがあり、
なかなか本体工事にかかれなかった御代田山荘ですが、
やっと基礎工事が始まりました。

一部に地下を作っているため、
掘り出した土の量がかなりのものになりました。
現地に行ってみるとなんだかすごいヴォリュームで
敷地中、土の山という感じです(ちょっと大げさですが)

御代田基礎工事

土は掘り起こすとふわふわになって倍ぐらいの量になってしまいます。
しかし、しっかり突き固めながら埋め戻すと、
意外に体積は減ってしまうもので、庭先を少し整地するのに
ちょうど良いぐらいの量が残るのではないかと思いますが、
ちょっと心配になるぐらいの量ですね。

さて、この地下部分ですが、床下空間と連続して完全に室内化し
設備機械の設置場所として、また物置の役目も果たします。
そして、ソーラーウォールからの温風を
地中に蓄熱し,自然エネルギーで凍結防止と
山荘全体のプレヒーティングに使います。
さらに、一台のエアコンを自然エネルギーで不足するときの補助として設置し
東京からリモートコントロールで制御します。

このように、地熱住宅として大事な地下部分で
不在時の多い別荘を少ないエネルギーで
常時快適に使える状態にキープするための今回計画の「心臓部」です。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

消費税アップの影響は?次は10%?

2014/07/12 Sat [Edit]

消費税が5%から8%にアップしました。
消費税アップ前の駆け込み需要で大変だった住宅業界、
実際、施工業者探しが大変だったり、工期が遅れたり
いろいろありましたが、今は一段落して、
設計、工事とも反動で少し落ち込んでいるようです。

工事費の値上がりはやはり少しはあるようですが
木造住宅に関しては心配したほどではないようです。
むしろ問題だったのは、直前の駆け込み需要で、
工務店が大忙しになり、人手の確保が大変だったこと。

しかしその点では状況は大きく変わりません。
今一番困るのが、職人さんの人手不足。
これは震災からの復興需要や、五輪に関連していて
コンクリート関係が特に大変なようです。

そして、さらに来年10月、消費税10%へのアップが控えています。
8%へ上がった時と同じなら、来年4月までの工事契約分は
竣工時期に関係なく8%が適用されることになります。

来年4月というと、もう1年無いわけですから、
そろそろ準備が必要になります。
直前の駆け込みでは、工務店の確保が難しく
必然的に工事費も工務店の言い値になって割高です。

10%アップ前を目ざすならもうどんどん計画を進める時期です。
もちろん、そんな事関係ないとじっくり進めるのも一つの見識です。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで最新作公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

現国立競技場の解体に反対する「国立さんを囲む会」

2014/07/03 Thu [Edit]

以前にもちょっと触れましたが,新国立競技場計画は疑問だらけ。

今の案の策定過程も非常に不透明ですし
予算もメチャクチャオーバーしそうです。
あまりにも巨大で、都会のオアシスである
神宮周辺の環境にも多大な影響を及ぼします。
五輪後には使い途が無いばかりか、
維持管理にはとんでもない金額が必要になります。
みんな税金によって賄われるのです。

高名な建築家、有識者のみならず、多くの市民からの
新設反対、現競技場を改修すべきとの大きな声があるにもかかわらず
ちゃんとした説明もないままに、
もうすぐ現競技場の解体工事が強行されようとしています。

今後,あくまで新築するべきなのか、
改修案がよいのか議論の必要はあると思いますが、
解体してしまったらおしまいです。

そこで、有志がこのような集まりを企画しました。
政治的な思惑のない市民運動としての集まりです。
関心のある方は是非,7月5日(土)15時
国立競技場隣接の明治公園にお集まり下さい。

クリックすれば拡大します。
国立さん

なお、「国立さんを囲む会」のURLは
http://kokuritsu.sakura.ne.jp/

Facebookは
https://www.facebook.com/events/331001537050523/?ref_dashboard_filter=upcoming&source=1

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。