パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズです。

2013/07/29 Mon [Edit]

今日は、みなさんにクイズを出します。
さて、この写真はなんでしょう?

ジョイント

ヒント1.木です!(見りゃわかる:笑)
ヒント2.現場でとった写真です。
ヒント3.写真の向きはこれが正しいですが、
     現場ではこの向き以外に見上げると見る事が出来ます。




答えは:集成材の接合部です。

集成材というのはその名の通りあまり大きくない木材を集めて
接着剤で固めて大きな部材をつくります。
その木片と木片の接合部ですね。

このような接合の仕方を「フィンガージョイント」といいます。
指と指をからめたような形だからですね。
木製の家具などでもよく見掛ける接合の仕方です。
このようにギザギザにして接着面積を増やし
接合強度を高める工夫です。

この写真はSE構法の柱の表面に見えたフィンガージョイントです。
それにしてもこの接合部はすごく細かい!
一山4ミリぐらいでしょうか。

あっ、ヒント3の意味が分からないですか?
集成材は使われる向きがありますから、このジョイントが見えるのは
柱の表面か、梁(横架材)の底面に限られるわけです。

では、今日はお休みなさい。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

大沢の住宅・BOX検査をしました。

2013/07/28 Sun [Edit]

昨日、大沢の住宅のBOX検査をしました。
以前にも書いたことがありますが、BOX検査というのは
照明やスイッチ、コンセントなどの電気設備の現場確認です。

まだ配線する前に、スイッチやコンセントの
取り付け用BOXだけの状態で位置を確認します。

B検査

この写真で壁についている黒い四角いものがそのBOXです。
この状態で現場確認すると、空間が出来ているので、
図面上よりずっと分かりやすいです。

B検査2

図面と照らし合わせながら、1ヶ所ずつ確認します。
やはり図面上だけではなかなか分からないもので、
このBOX検査をすると必ず何カ所か修正箇所が出てきます。

でも、配線前ですから修正は容易で、職人さんにも
あまり迷惑は掛かりません。
これを済ませておけば仕上がってからの変更は
かなり避けることが出来ますから、ひと手間掛かるようでも
急がば回れで、大事な検査です。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

工事契約しました

2013/07/26 Fri [Edit]

順調に設計が進んできた「西片の住宅」、
昨日工事請負契約を結ぶことが出来ました。

この時期、消費税アップ問題でいろいろ大変です。
消費税アップ自体は来年の4月なわけですが、
建築工事については特例があり、今年の9月末までに
契約を済ませれば、着工、竣工時期にかかわらず、
現行の消費税で済みます。

しかし、駆け込みで契約しようというお客様が多いため、
優秀な工務店はどこも工事依頼が多く、
限られたキャパシティーの中での話ですから
もうどの工務店も引き受けられる限界に達しつつあります。

そこで今回は、工事会社をあえてはじめから1社に絞り
事前に予約して進めました。
何社かに見積もりを出した方が、競争もあり
また比較もしやすいので、安くなると思われがちですが
案外そうでもないものです。
はじめから仕事が予定できるので、施工会社としては
無駄なリスクを考慮することがないからです。

という訳で今回はスムーズに進みましたが、
どこも忙しい状態ですから、どうしても工事費も値上がり気味、
むしろ増税後の需要が落ち込む時期をねらった方が
割安かもしれません。

でも、事は単純ではありません。
何故かというと住宅用サッシの問題があるからです。
サッシの中でも、防火性能を要求される場合なのですが
現在流通している品物は防火基準の問題で近いうちに
使えなくなるのです。

もちろん替わりになる製品が出来つつありますが、
価格が倍近くになってしまい、なおかつ使える種類も
かなり限定されてしまいます。
これが消費税アップのタイミングとピッタリ重なってしまうため、
消費税とサッシ価格アップ両方の負担が掛かってしまいます。
通常の30〜40坪程度の住宅で両方合わせると
150〜200万円の価格差になります。

そこで何が何でも、9月末までに工事契約できるよう
SURとしても出来る限り協力しようと思うわけです。
しかしその後は落ち込むことでしょうね。
それも心配です。

さらに、次の10%へのアップも控えていますから
どう動くか大変予想しにくいところです。
でもまだ、この住宅は7月中に契約できたので良かったのですが
これから次々に見積もりに出す予定の住宅は
どうなることか予想がつきません。

何ともやりにくい状態です。


「蔵のある住宅」雑誌掲載情報

2013/07/23 Tue [Edit]

1年ほど前に竣工した「蔵のある住宅」の取材情報を
以前にお知らせしましたが、このたび発刊されました。

「素住」という住宅の雑誌の「窓が主役の家」という特集記事の中に
4ページにわたって紹介されています。

スス表紙

スス記事

興味をお持ちの方は、本屋さんまで。
立ち読みではなく、是非ご購入下さい。

と言っても印税が入るわけではないのですが・・・・・(笑)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

太陽光発電は向かい風?

2013/07/20 Sat [Edit]

最近のSUR設計の住宅は、ほとんど太陽光発電パネルを設置しています。
もちろん3/11の影響が大きいのですが、
災害時の非常電源と言う意味合いと、できるだけ原発に頼りたくないと言う思い
両方があるように思います。

また、国の政策として「自然エネルギーに出来る限りシフトして行く」
という事で、国や自治体の補助金の額が大きかったことも影響しています。

しかしここへ来て、明らかに国の政策が変わりつつあります。
補助金の額がかなり減ってきており、しかも、様々な付加機器と
抱き合わせでないと補助金が出ないと言う方向です。

あきらかに、「原発に頼ればよい」という方向に思えてしまいます。
やはり電力会社の味方なのでしょうか。
また、様々なエコ機器と呼ばれるものと抱き合わせ、
それらの機器メーカーの企業利益に配慮しているように見えます。

民主党政権は様々な問題があったことは確かでしょうが、
実際の現場に下りてくるレベルでのエネルギー政策に限っては
現政権よりはだいぶましだったように思います。

先のブログでも書いたように、SUR設計の住宅は
自然エネルギー利用と太陽光発電を載せることによって、
ネットゼロエネルギー達成に向けて着実に進んでいます。
また、国の施策としても、ネットゼロに向かっていることになっています。
しかし具体的な政策を見ると本当にそうなのか、疑問も多いところです。

この流れを後戻りさせないように、
皆さんと協力して、自然エネルギー利用、
ネットゼロエネルギーをさらに進めて行きたいと思います。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

大安吉日、無事上棟!

2013/07/19 Fri [Edit]

免震装置の設置を報告したばかりの西荻窪の免震住宅、
本日、大安吉日、無事上棟しました。

免震住宅ですから、上部構造の木造部分は
基準法レベルの耐震強度があれば大丈夫なのですが
この住宅は大きな吹抜などもあるので
在来工法ですがかなりがっしりした軸組です。

H邸上棟

規模があるので、全部組み上がったのは午後5時頃でしたが
今は日が長いので、余裕で完了。

H邸古材

この住宅の、免震装置と並ぶもう一つの特徴は古材の利用です。
大黒柱とも言うべきLDKの中心の柱と、大きな吹抜に渡るブリッジを
支える梁は以前にお伝えした木場の古材屋さんから仕入れたもの。
こうしてみるとなかなかの存在感です。

作業完了後は四方のお清めをし、あとは飲みながら、食べながら・・・
このお施主さんらしい形にとらわれない和気あいあいとした上棟式。
職人さんたちもチームワークが良さそうで、
きっと良い仕事をしてくれることと期待が持てます。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

西荻の免震住宅・免震装置設置しました(shi)

2013/07/17 Wed [Edit]

連日の猛暑がちょっと和らいで、現場もすこしホッとしているところですが、
先週鉄が溶けそうな・・・と言うほどではありませんが、
鉄の上で「目玉焼き」ができそうな暑さの中、
西荻窪の免震住宅の免震装置が設置されました。

厚い革手袋をはめた職人さん達が鉄骨を順次セットしていきます。

組み立て中


これが転がり免震のIAU免震装置そのものです。

免震装置本体

鉄球

この鉄球が地震の時、転がりながら家を支えます。
免震装置13基でこの家1軒を支えています。

IAUの免震住宅はSURとしては2軒目ですが、いろいろ比較検討した結果
この方式が耐久性も含めて一番安定していると判断しました。


フレーム全景

全部セットし終わったのはもう夕暮れどきでした。
このフレームの上に、木造の住宅が載ることになります。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

オープニングパーティ

2013/07/13 Sat [Edit]

今日の夕方、先日竣工の「お社のある住宅」にご招待いただきました。
この住宅には、奥様のオフィスが併設されています。
インテリアコーディネーターの奥様が、住宅の新築を機に独立されて
仕事を始められるので、そのお披露目のパーティーでした。

この住宅は、仕事場があるだけでなく、居住部分にも各所に
奥様のインテリアがちりばめられ、建物全体がショールームです。
ですから、まず建物全体をお客様に見学していただいた上で
パーティーが始まりました。
30人近い人数でしたが、さすがに広いこの住宅、余裕のキャパシティーです。

オープニングパーティ

仕事関係の方だけでなく、奥様のご友人や地元の関係の方もお出でになり
賑やかで楽しい集まりでした。

皆さん快適に過ごしていただけたようで、これからいろいろな会合に
このスペースを使おうと言う計画もいくつか飛び出したようです。

奥様のご指名いただいて、客の代表として浦田と篠崎で
はじめと最後の挨拶をさせていただきました。
今回設計をご依頼いただくまでの経緯や、地熱住宅などについてもお話しし、
ちゃっかり事務所の宣伝も盛り込ませてもらいました(笑)

日も暮れて薄暗くなってからは、ライトアップされる建物の様子を
外からもご覧いただき、私どもとしてもとても嬉しいパーティーでした。

アリガトウございました!!


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

本当に地盤改良が必要ですか?

2013/07/12 Fri [Edit]

このところ大きな震災が続いている事もあり、
一般の方も地盤という事に関心が高いですね。

実際、20年ぐらい前までは木造住宅で地盤改良という事は
ほとんど無く、せいぜいベタ基礎にすると言う程度で
十分と見られていました。

しかし、ここ10年ほどの例で見ると
何らかの地盤改良をしている場合の方が多いぐらいです。

もちろん、建て主の方の意識が高くなっていることも確かですし、
より安全側なら安心という面もあります。
でも、本当にそこまで地盤の補強が必要なのでしょうか。
必須ではないのに、より安全ということで
安易に改良工事をしているのではないでしょうか。

地盤調査

実はその可能性がかなり大きいのです。
地盤改良が必要かどうかの判断のためには、当然地盤調査が必要です。
そして、必要があると判定されれば、地盤改良工事の会社に工事を依頼します。

問題はその調査会社と地盤改良会社の関係です。
多くの場合、調査会社は改良工事業者を兼ねており、
つまり、改良が必要と判断して、改良工事が発生すれば儲かる仕組みです。

建て主の方は、調査会社が地盤補強が必要と言えば、
なにもしないではとても不安に思われるのは当然です。
しかし、補強が必要という調査結果が出ても、構造の専門家に判断を仰ぐと
補強無しでも大丈夫ということが結構あります。

あるデータでは、調査会社が地盤改良が必要という判断をした場合の内の
なんと70%が実は地盤改良不要という話もあるぐらいです。
SURでは、調査報告書の改良が必要かどうかの判定は鵜呑みにしないで
データにも良く目を通し、必要に応じて構造設計者の判断を仰いだり、
再調査をしたりして、無駄な地盤改良工事をしないように気を付けています。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

猛暑の中で

2013/07/11 Thu [Edit]

今日の朝は現場へ直行。
「眺望の箱」の基礎の配筋検査です。

瑕疵保証検査

事務所の検査と共に、瑕疵保証会社の検査もありました。
もちろん検査は問題なし。

ここ数日の猛暑、基礎工事は特に大変。
上屋はまだですから、基礎屋さんはカンカンの日差しの中の工事です。

そして、検査員の方も暑くて大変。
現場監理に行く私も大変(笑)

耐圧配筋

現場の全景です。
1階の床がコンクリートの上60センチほどの高さ。
さらにリビングのある2階は2.7M程上になります。

絶景かな!絶景かな!


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。