パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もりが出ました・・・大変そして一安心。

2013/04/28 Sun [Edit]

眺望の箱と名付けた読売ランドの傾斜地の住宅、
昨日が見積もりの締切でした。

予算オーバーは覚悟で、まずは希望のスペックを入れ、
金額を見ながら調整しようという方向で進めていましたので
結構オーバーしてくることは予想していましたが、
早い時間に提出のあった2社はとんでもないオーバー。

玉石擁壁見上げ

この住宅、こんな玉石積みの擁壁の上に、敷地があります。

1社の説明では傾斜地であることがすごく割高になるとのこと。
とても調整できる範囲のオーバーではないので、途方に暮れつつも
最後の1社:ここは、敷地を見て「敷地条件による割り増しは
大したことはないです」と言っていたので、淡い期待を持って待ちました。

ところが、夕方になっても一向に見積もりが届きません。
あんなこと言ったのに、とんでもなく高い見積もりになって、
途方に暮れているのかななどと心配になります。
もう、気にしても仕方がないので、
借りてきたビデオ(バイオハザード:笑)など見て過ごしました。

そうこうするうちに、やっと見積もりのメールが来ました。
これが高かったらどうしようと恐る恐る開いてみると・・・・

ホッ! 一安心。

かなりオーバーしているとはいえ、想定内と言って良い金額。
まあ、調整には苦労しそうですが何とかなる範囲。

という訳で眠れない夜にならずに済みました。

しかし、いつものことですが敷地条件などに少し難しいところがあると
そのリスクをどう見るかで、金額に大きな開きが出ますね。
SURの見積もり図面はかなり詳細なので、
一般的な敷地条件では、わずかな差しかでないことが多いのですが・・・・。

素晴らしい見晴らし

こんなふうに素晴らしい見晴らし。
2階リビングですから視点はもっと上、出来たら本当に気持ちよさそう。
なんとか、基本的なところは変えずに実現できそうです。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

いったい誰が・・・・?

2013/04/23 Tue [Edit]

以前にもこのブログで取り上げましたが、
事務所近くの高田馬場公園は、端午の節句のこいのぼり、
7月7日の七夕飾りなど、季節の行事の飾り付けがあります。

公園鯉のぼり

サクラもきれいだし、秋の紅葉も良いです。
小さな公園ですが、四季折々なかなか楽しめます。

しかし、事務所がこの場所に移転して20年以上ですが、
一度も飾り付けているところも、撤去しているところも
見たことがありません。
夜中に誰かが・・・・・・???

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

これはなんでしょう?

2013/04/20 Sat [Edit]

淡々と進んで、あまりこのブログでふれてこなかった大沢の住宅ですが
順調に設計作業も終わり、今日の午前中に工事請負契約をしました。

敷地の制約から規模こそコンパクトですが、SURのエッセンスが
たっぷり詰まった密度の濃い住宅です。

このところ依頼することが多い馴染みの工務店で契約をしたのですが
いつもながら感心するのはこの工務店の契約時の説明が
実にしっかりしていることです。

契約書の内容はもちろん、見積もりの明細や保険についてなど
かなり細かく説明してくれます。

工事をちゃんとしてくれればそれで良いとも言えますが、
このような手続き、事務処理がしっかりしていると、
やはり信頼感が違います。

昼は西荻窪の免震住宅のお施主様と昼食です。
古材を上手く使ったインテリアが素敵な店で、
デザインの参考に伺いました。
こちらも間もなく、工事請負契約になります。

水車の羽根

こんな雰囲気のインテリア、
ところでこの壁の一輪挿しの掛かっている板はなんだと思いますか?

水車の水を受ける羽根の部分だそうです。
水に当たって浸食された感じがとても良い雰囲気でした。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

名は体を表すか・・・・?

2013/04/19 Fri [Edit]

某大手ハウスメーカーの断熱技術についての宣伝を見ていたら、
なんだかどこかの設計事務所とそっくりな手法の宣伝が・・・・・

そうです、SURの「遮熱シートと通気層を組み合わせた手法」です。
もうSURでは何年も前からやっていることなんですが。

これを外壁に適用したのが「ボイス構法」、
屋根に適用したのが「チアベントシステム」だそうです。
実用新案でもとっておけば良かったか・・・・

どちらもこのハウスメーカーの造語。

う〜〜〜〜ん、こんなふうにカッコイイ名前を付けちゃえばいいんだな。

SURでも、外張り断熱と充填断熱を組み合わせた断熱方法に
「ハイブリッド断熱」というオリジナルの名前を付けているのですが、
この名前は調べたら、あるハウスメーカーも使っていました。

なかなか、ネーミングというのは難しい物ですが、
結構大事かもしれませんね。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

あえて舗装しない良識

2013/04/16 Tue [Edit]

設計の仕事をしていると、いろいろな土地に行くのも楽しみです。
初めて敷地を見に行くのもワクワクしますし、
工事が始まって、合間に敷地周辺をぶらぶらするといろいろな発見もあります。

今日は間もなく設計が本格的に始まる住宅の敷地を再確認してきました。
都内としてはゆったりした敷地に、将来の家族構成の変化を見込んだ
フレキシブルなプランを計画します。

帰り道、往きとは違うルートで駅に向かって歩いて行くとこんな路地を発見。
両側緑でとても気持ちが良さそう。

舗装しない2

思わず足を踏み込んで、往ったり来たりしてしまいました。

東京の23区内で、舗装していない道はかなり珍しい。
建築基準法上道路と認められているようで、この道に面して家が建っており
おまけに表通りへの出口には、しっかり一方通行の道路標識まであり、
車も通るらしいです。

とはいっても私道なのでしょう。
だからあえて舗装せずに土のまま残しているのでしょうか。

日本国中、利便性だけでほとんどすべての道を
舗装し尽くしてしまった感がありますが、久しぶりに土の道を歩くと
とても懐かしい感じがしました。

ジワジワと値上げが・・・

2013/04/15 Mon [Edit]

かなり長い間工事費が安定状態だった建築業界ですが
このところなにかと動きがあり、ジワジワと値上がり傾向になっています。

まず一番目は来春の消費税アップに伴うもの。
今年の9月までに工事請負契約をすれば工事が少々遅れても
消費税は5%のままという特例があるので、
その駆け込み需要がかなりあるようで、需給バランスによる値上がりです。

二番目は例の「アベノミクス」による値上がり。
特に円安による輸入資材の値上がりが大きいようです。

そして三番目ですが、これは住宅建築にかかわっている専門家以外には
あまり知られていませんが、アルミサッシの問題です。

アルミサッシといってもすべてではありませんが
住宅用の防火性能が必要なタイプのサッシが近々かなりの値上げになるのです。
1.5倍以上になるといわれています。
SURの過去の例では35坪前後の一般的な住宅のサッシ代金は150〜200万円
ですが、これが一気に100万円近く上がりそうなのです。
坪単価が3万円ほど上がる計算で、これはかなりの衝撃です。

どういう事かというと、実は数年前、防火タイプという事になっていた
サッシの防火性能が実際のテストでは十分でないことが発覚したのですが
すぐには基準を満たす製品を開発できず、かといってサッシ無しでは
建築が成立しないので、旧製品を使える猶予期間が設けられていたのです。
やっと性能を満たす製品が開発され、その猶予期間が終わりになるのです。
しかし新製品は高価な上にまだ種類も限られ、寸法も限られ、
かなり不自由です。

このように、住宅建築をめぐる状況はいろいろ不安要素を抱えていますが、
かといって値上がりがひどくなる前にとあわてて計画を進めるのが良いかは
微妙なところです。

一番目の消費税については、駆け込み需要の後必ず落ち込みがあります。
二番目についてもアベノミクスがこのまま進むかどうかはかなり不透明です。
三番目のサッシはやむを得ませんが、長い目で見れば
量産効果が出てくれば少しは値下がりするでしょうし、
種類も増えてくるはずです。

いずれにしても、急に建設費が2倍や3倍になるという話ではなく
多めに見ても5〜10%と言ったところでしょう。
これはもちろん大変なことなのですが、何十年あるいは次の代までふくめて
100年と言った単位での買い物ですから、あまり神経質にならずに
じっくり進めた方が良いかもしれません。難しい判断ですが・・・・・

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

地熱住宅の底力

2013/04/12 Fri [Edit]

今年の春は3月初めに25度を超えるような暖かい日が2,3日あったと思うと、
3月の末はまた冬に舞い戻って、暖房のスイッチをONにするような天気でした。
昨日、今日も最高気温が15度前後で少し暖房を入れたい気分です。

SURの地熱住宅の皆様もこのような気候の乱高下には戸惑いがちで、
蓄熱暖房機は微調整ができないので、春は適当な時にスイッチを切って
あとはヒートポンプのエアコンで調整してくださいとお伝えしています。

ですがこのめまぐるしい寒の戻りの気候のときこそ、
地熱住宅の底力が発揮される結果となったようです。

東麻布の住宅
N邸と東京タワー
去年12月に引き渡した東麻布の住宅でも3月初めの暖かさにびっくりして、
1階,2階の蓄熱暖房機をOFFにしたようですが、その後寒さが戻っても
暖房を入れないと過ごせないという感じが無く、蓄熱暖房機はOFFのまま
その後一度もエアコンも入れていないで大丈夫とのことで、
3/31に震えながら住宅見学に行ったご家族が感心されていました。
(最高気温10度前後のその当日も4人家族のうちお二人が裸足でした)

大岡山の住宅
T邸ダイニング
この家も3月中旬に全ての暖房のスイッチを切っていますが、
その後今日まで一度も暖房を入れたいという感じにならないとのことでした。
暖房を切ってからも床下および室内の温度が全て20度±1度というところです。

この住宅の空調設備はSUR標準ではなく、すべてヒートポンプによる
輻射の冷暖房で、暖房は床下蓄熱暖房、
冷房は今話題の天井輻射冷房です。(まだ運転していませんが)
ただ基本のコンセプトはSURの地熱住宅で、ソーラーウォールからの採暖も
ある極めて高性能のエコ住宅ですから、今後も折りをみて経過をご報告します。

この家も太陽光発電を5.5KW搭載し、断熱も次世代基準以上の高性能なので、
超低ランニングコストのヒートポンプ冷暖房(イニシャルコストは高いですが)
と相まって、冬場でも買電金額と売電金額がほぼ同じになりました。
現在の所、売電価格が高いということもあり、年間を通じて電気代が
プラスになることは間違いないと思います。
年間の電気使用量が、発電量以下になる本当のネットゼロエネルギーも
ほとんど達成できるかもしれません。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

住宅設計のスタッフ募集します。

2013/04/10 Wed [Edit]

事務所のスタッフを募集します。
仕事の内容は、住宅設計の補助、図面作成、模型作成、申請業務などです。

パートタイム、アルバイト歓迎です。

設計経験をお持ちで、家庭の事情などで退職された方など、
フルタイムでなくて構いませんので手伝っていただけませんか。

また、週1、2回事務所に打合せに来ていただけるなら
基本的に在宅勤務でも構いません。

勤務地は東京都新宿区高田馬場4-22-46 ザ・テラス205です。
なお、CAD(VectorWorks)が使えることが必須です。

詳細は相談に応じます。
メールにてご連絡下さい。
履歴書で書類審査の上、面接して決めさせていただきます。

連絡は以下まで。

担当:浦田
メール:urata.y@nifty.com

名無しのゴンベイ?

2013/04/10 Wed [Edit]

土地探しからお手伝いしていた住宅、
めでたく実施設計が完了し、見積に出しました。

数日前にクライアントに実施図面をお渡しした時、
「この住宅にはどんな名前が付くのですか」と質問されてしまいました。
そう言えば、何度かこのブログで触れているものの、
「名無しのゴンベイ」さんですね(笑)

H邸模型

こんなふうに急傾斜地で玉石積みの擁壁の上にあります。
眺望は素晴らしいのですが、工事はそれなりに大変。
その分、工事費が割高になりそうでちょっと心配です。

さて、名前ですか・・・・・・・。

かなり前の事務所の作品に「傾斜地の箱」というのがあったんですが
今度は「眺望の箱」というのはどうですか。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

始まります。

2013/04/07 Sun [Edit]

先日のOZONEコンペの3階建て住宅、
今日は設計契約前の確認ということで、
コンペ後初めての打合せでした。

OZONEのコーディネーターから
今後のスケジュールやいろいろな手続きの説明があり、
その後コンペ案についての感想、修正希望点など伺いました。

プランはコンペ時からあまり変わることはなさそうですが、
デザインにこだわりをお持ちのお客様なので
細部設計はじっくり進める必要がありそうです。

Y邸模型

外観はこんなデザイン。
日照調整、道路からの視線制御、そしてデザインをまとめるために
大きな開口部の前にルーバーを設置していて
これがこの計画の大きなポイントの一つです。

これが今後の打合せで、どのように発展して行くでしょうか。
このコンペ案はこれで一つの完成形だと思いますが、
クライアントとの協働作業の中から、また違った形に
発展して行くのも面白いものです。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。