パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造見学会・嵐の前の静けさ?

2012/09/30 Sun [Edit]

昨日今日と東麻布の住宅の構造見学会でした。

パッシブソーラーや、庭づくりに力を入れているSURなので
郊外型の住宅が大部分ですが、ここはめずらしく都市型3階建てです。
駐車場を確保するために間口いっぱいの開口をとりたい
今回のような敷地条件ではSE構法しか成立しません。
そんな構造をご覧いただくには絶好の機会です。

しかしあいにく今日は午後から嵐の予報。

どうなることかと思いながら現場へ・・・・・。

N邸と東京タワー
お〜、見事な晴天!
東京タワーとツーショット!!

でも、台風に備えて全ての窓がしっかり閉じられ
ブルーシートですっぽり覆われていて・・・暑い(笑)

他にも工事中の現場がいくつかあるので
無事通り過ぎてくれるといいのですが、
台風の時はいつも少し心配です。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

天井輻射冷房・理想の空調方式の試み

2012/09/29 Sat [Edit]

現在木工事真最中の大岡山の住宅では、様々な設備の仕組みを試みています。
この住宅はOZONE家作りサポートのコンペで設計をスタートさせたのですが、
コンペの時から「風のない冷暖房」がテーマだったので、
SUR としても初めての本格的な輻射冷暖房方式を採用しました。

厳密に計算してはいませんが、今までで最も省エネルギー性の高い住宅で、
ソーラーウォール集熱パネルと大型の太陽光発電パネルも
搭載していますので、ほぼゼロエネルギーが達成できていると思います。

SURの地熱住宅のいつもの冷暖房の方式は、
冬の床下暖房(主に深夜電力蓄熱暖房)+夏のエアコンというやりかたで、
暖房ではほとんど風を感じないのですが、
夏の冷房はいわゆるエアコンの冷風方式です。

このやり方の利点はイニシャルコストもランニングコストも
廉価でありながら、安定した全館空調が達成できるところですが、
もちろん全く音も風もない輻射冷暖房の方が
より快適であることは間違いがありません。

この大岡山の住宅では、通常よりは設備費はかなり高いですが,
現在のところ、熱効率が最高の技術であるヒートポンプを使った
深夜電力蓄熱床下暖房と、やはりヒートポンプの冷水を利用した
天井輻射冷房を採用しました。

暖気は軽いので上にたまり、冷気は重たいから下にたまるという
空気の性質を利用し、この家では暖房は下から,冷房は上からと
いう暖房と冷房、個別に理想のシステムを組んでいます。

T輻射パネル

これが建築の天井そのものが冷房装置になる天井冷房パネルです。
赤い部分に冷水パイプが張り巡らされています。

ただ天井自体が冷たくなるので、結露を起こないように、
そこに流す冷水の温度は通常のエアコンよりずっと高い
18度位の温度設定にしてあります。

Tダイニング

そのかわりに、この大きなワンルーム空間の一部に
結露を起こすパネル式冷暖房装置も設置し、
そこで集中的に結露させて湿度管理をするようになっています。

それに加えてこの住宅の断熱材はセルロースファイバーなので、
湿度の高い日本の夏には、その吸湿効果での湿度調整も期待できます。

この住宅の仕上げはやはり調湿効果のある珪藻土塗りで、
天井冷房の部分は下地もモイスという透湿性能の高い素材を採用しています。
下は吹き抜けの天井に貼ったモイスの写真です。

Tモイス

これ以外にも様々な新しい試みをしていますので、
順次取り上げていきたいと思います。
(本当は酷暑の夏のあいだに、この音も無く静かに建物を冷やす
天井輻射冷房を取り上げるつもりだったのですが、
夏バテで遅れ、すっかり涼しくなってしましました)(shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

工務店選び

2012/09/27 Thu [Edit]

お社のある住宅の実施設計が完了し、
昨日と今日、二日にわたって図面を工務店に渡し見積もりを依頼しました。

通常、SURでは、3社の合い見積もりとすることが多いのですが
今回は1社多く4社です。

工務店選びの基準は、いろいろありますが、
もちろんある程度の技術レベルを持っていること
そして設計事務所との仕事の進め方が分かっているところ
というのは大前提です。

しかしこの二点は、SURも登録しているOZONEやSE構法の
登録工務店ならまず大丈夫です。

そこで、実際に選ぶ時のポイントになってくるのが
1・建設予定地との距離
2・工務店のタイプ
3・現場監督のタイプ
などになってきます。

1は言うまでもないことかもしれませんが
近ければ工事中に現場監督も職人さんも通うのが楽ですから
その分工事に集中できますし、経費も割安になります。
また、何か問題があればすぐに駆けつけて解決できますから
手戻りも少なくなります。
そして、完成後のアフターメンテナンスが行き届くというのも
とても大きなメリットです。
したがって、遠くても1時間以内で行けるというのが一つの目安です。

2については、工務店にもいろいろなタイプがあるので
お施主さんおよび設計内容に対して向き不向きがあると言うことです。
クールにビジネスライクに進めるかわりに、工事も抜かりがないタイプ、
職人気質で気持ちと腕はいいが、少々事務的なところには弱いタイプ
若くやる気満々で、新しいことにも積極的に挑戦するタイプ
保守的だが堅実にミスのないタイプ・・・・
設計内容とお施主様のタイプを見極めながら
相性の良さそうなところを選びます。

そしてとても大事なのが3の実際に現場の面倒を見る監督さんです。
直接的に設計事務所ともお施主さんとも係わることになるので
特に相性が大事です。
監督さんもいろいろなタイプがありますが、
SURとしては大事なのは、「役割をきちんと遂行して
設計事務所が設計の仕事に専念できるようにしてくれること」です。
きちんとした工程管理ができ、設計事務所に聞くべきところと、
自ら判断していいことの区別がしっかりしている事です。

そして、もちろん、いい建物を造って行きたいという
前向きな情熱を持っているということが良い工務店、監督に
一番必要なことですね。

そんな基準で今回も候補を絞ったわけですが
以上書いたことにもまして大きな問題は
予算内でやってくれるかと言うことでしょうか(笑)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

SE構法構造見学会のお知らせ

2012/09/24 Mon [Edit]

今週末に、お施主様のご厚意により、
東麻布の住宅の構造見学会を開催することになりました。
SE構法のNCNとの共催による
「SE構法構造見学会in麻布」です。
9月29日(土)と9月30日(日)の13:00~17:00です。

SURとしてはめずらしい、都市型の3階建て住宅です。
上棟後のSE構法の構造が良くわかる状態での構造見学会です。

交通の便の良いところですので、
SE構法に興味のある方は是非おいで下さい。

また、浦田、篠崎が会場におりますので、
住宅設計全般のご相談も承ります。

予約制になっていますのでSEA’Sのサイトのトップページ
「最新のイベント」からお申し込み下さい。

直接SUR都市建築事務所にメールでお申し込みいただいても構いません。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

スカイツリー行ってきました(shi)

2012/09/21 Fri [Edit]

去年ビルの設計をさせていただいたクライアントから
「急だけど、会社のスカイツリー見学会に空きがあるけど行きます?」
というお誘いがあり「もちろん、行きます!」と二つ返事でうけて、
先日思いがけずスカイツリーに行ってきました。

いつかは行こうと思っていたのですが、
出足の遅い私にしてはまだ旬のスカイツリー体験です。
9月になって急に日の入りが早くなってきましたが、
集合時間の6時はまだこんな明るいスカイツリーです。
東京タワーやエッフェル塔などに比べると、
高いだけでなく随分細いですよね。

スカイツリー新

「展望台まで何分かかるのかなあ?」と言っているうちに、
分速600mの超高速エレベーターであっという間の50秒で
低い方の350mの展望台に着きました。
日没には間に合いませんでしたが、
まだこんな明るい夕方の東京浅草の風景です。

スカイツリー下界

そこで追加の1000円を払い、450Mの第二展望台へのエレベーター待ちです。
高い展望台は一周で10M回りながら東京の東西南北が眺められます。
どうです、まるで未来都市の風景みたいでしょ。

スカイツリー夜景

なんだか登ったり,降りたりのエレベーター待ちで
あっという間の一時間でしたが、
日本の現在の技術力の体現という感じでした。
なによりお天気に恵まれて、東京の大きさを実感しましたし、
意外と350Mと450Mの眺めが違うのに驚きました。
450Mからの眺めというのは高層ビルからの風景とも違いますし、
ちょうど飛行機が空港に降りる時の上空からの眺めに一番近いですね。

スカイツリーから降りて、
隣のビルの31階のレストランで食事をしたのですが、
31階が随分低く感じられて不思議でした。

今ちょうど東京タワーのお膝元の麻布に現場があるので、
次は是非ウン十年ぶりの東京タワー見学に行ってきますから、
その時はまた東京タワーからの眺めをアップしますね!(shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

雨のち晴れ・坂の上の家上棟

2012/09/19 Wed [Edit]

昨日の夜中は土砂降りの大雨。
今日、坂の上の家の上棟予定だったのでヤキモキしました。

今朝になってもかなり雨が残り、これは中止するしかないかな
とも思いましたが、天気予報では午後には上がると言うことだったので
工務店の判断は、決行!!

この判断は正解!
10時過ぎには雨も上がり、順調に作業は進みました。

この現場は、「坂の上」という名前の通り
道路から敷地が3m近く高くなっています。
しかも、電線が無数に横断し、搬入時に邪魔になって大変です。

ピタゴラス

そういう時に活躍するのがこの「ピタゴラス」と呼ばれる
特殊なクレーン車です。
アームが三角形を形づくるのでこの名が付いたのでしょう。
電線を巧みにかわして次々に部材を搬入します。

夕方、作業が終わるころにはすっかり晴れて見事な夕焼け。
棟飾り(舳越)も付いて、無事作業完了です。

舳越

その後、四方のお清め、乾杯をして
お施主様が用意してくれたものをつまみながらしばし歓談。

担当の大工さんは二人組、若くて元気いっぱい。
きっといい仕事をしてくれることでしょう。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

先ずは解体工事から

2012/09/15 Sat [Edit]

お社のある住宅は順調に進み、もうすぐ実施設計アップです。
そうなると工事も間近、まずは今の建物の解体工事です。

S邸解体

今日から解体工事が始まるので、解体前の打合せに行きました。
おおよその話は、以前に打ちあわせていますが、
残す物と処分する物の最終確認です。

そして、解体が始まる前に、以前のブログでご紹介した、
先々代の住宅の囲炉裏から引き継がれた竹を
傷めないように先に外します。

S邸煤竹

きれいに外すことが出来たので、新居の床の間マワリで
うまく使えそう。

解体がすんだらすぐに地盤調査の予定。
地盤改良が必要なら、予算に組み込んでおかないと
あとで苦労することになりますから、早めの調査がベターですね。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

アンカーボルト

2012/09/13 Thu [Edit]

9月も半ばになろうというのに、強烈な日差しが暑く
基礎工事中の現場は大変です。

坂の上の家はもうすぐ上棟の予定。
基礎工事はほぼ完了しました。

アンカーボルト

木造の建物で構造的に大切なものの一つがアンカーボルト。
地震の時に柱を基礎から引き抜こうとする力に対抗します。

この建物の基礎、アンカーボルトがかなり精度良く
基礎のセンターにきちっと収まっています。
ヒドイ工事だと「基礎の幅の中に収まっていればいいや」という感じで
ばらついていることがありますが、ここはかなりよいです。

高低差

しかしこの現場の敷地は、道路から3m近く高いため
なにかと苦労します。
特に物の搬出入が大変。

でもその分、出来上がると気持ちのいい空間になります。
なかなか全てに良しと言うわけには行きませんね。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

久しぶりに

2012/09/11 Tue [Edit]

もう9月も中旬にさしかかろうというのに毎日暑いですね。
でも、今日の空はかなり秋めいて「うろこ雲」

うろこ雲

秋ももうすぐそこまで。

・・・・・・・・

さて、先日お客様へのプレゼンに久しぶりに内観スケッチをかきました。

S邸スケッチ

最近はパソコンでの3Dばかりで、ずいぶん長いこと手で描いていなかった。
でも、たまにはいいですね!

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

始まります・大沢の住宅

2012/09/10 Mon [Edit]

三鷹市大沢に新しい住宅の計画が始まります。
「東京天文台」と「調布飛行場」という
私の大好きな心ときめく場所の近くになります。

調布飛行場

東京天文台
(写真は「フォト蔵」さんから拝借)

建ぺい率、容積率の制約から
コンパクトな住宅になりますが
日照などのパッシブソーラーとしての条件は良く、
クライアントの方もイニシャルコストよりも
ランニングコストを出来るだけ押さえる計画にして欲しい
とのご希望です。

そして、実験的な取り組みも、積極的にして欲しいという
とても有り難い申し出をいただきました。

せっかくいただいた機会ですから
SURのパッシブデザインのノウハウのすべてをつぎ込んで
現時点で最善の答えを出したいものです。

乞うご期待!!!

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。