パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完了検査も完了!

2011/11/30 Wed [Edit]

今日は緑ヶ丘の住宅の工事完了検査でした。
工事も外構を少し残していますが、
内部がほぼ完了。

I邸階段

北の地窓がいい感じ。

検査の方はもちろんOK。
OKでなければ何らかの建築基準法違反がある
ということなのですから、これは当たり前か(笑)

すぐ検査済証も交付されました。

もっとも、一部工事が間に合わず、
あとで写真提出ということは時々ありますが。

これで後は引き渡しを待つばかり。
そして、オープンハウスと写真撮影です。

さあ次は緑陰に浮かぶ家。
もう一息で引き続き竣工になります。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

設備機器選びにTOTOへ

2011/11/28 Mon [Edit]

坂の上の家も基本設計が順調に進み、ほぼ完了。
設備機器を選びにTOTOショールームへ行きました。

お施主様は一家そろってお出でになりました。
小さい男の子二人、ショールームでは退屈してしまわないか
ちょっと心配でしたが、もう遊園地状態(笑)

いろいろな機器をさわりまくり。
一番楽しんでいたのは彼らかも!?

さて、今日のメインテーマはバスルームとキッチン。

バスルームはユニットバスか、在来工法か、
あるいは中間的なハーフユニットか。

以前のブログにも書いたように、建築家はユニットバスを
あまり使いたがらないようですが、
特に長期優良住宅対応を考えるとメンテナンス性の面から、
逆に在来工法は使いにくくなります。

となると、フルユニットかハーフユニットかという事ですが
今回は腰から上の壁、天井が自由になるハーフユニットになりました。

そして、キッチンですが、これもシステムキッチンか、
家具屋さんで特注するか微妙なところです。
細かい作りや、いろいろな仕掛けなどを考えると
システムキッチンがお買い得ですが、
デザイン的な統一感やいろいろな機器に対する自由度
特に外国製食洗機に対する対応では、特注に軍配が上がります。
(食洗機については、近いうちに書きたいと思います)

今回は結論は出ていませんが、デザイン的な面から
どちらかというと特注でしょうか?

その他、トイレや洗面など、ひととおりチェックして
ひとまず見積もり用のたたき台を作りました。

お子さんたちが退屈せずに遊んでいてくれたので
とてもスムーズに打合せは進みました。
アリガトウ!!!。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです





もうすぐオープンハウス

2011/11/27 Sun [Edit]

緑ヶ丘の住宅はほぼ工事が終わり、土曜日は施主検査でした。
大きな問題は無く、物入れの棚の追加などが少しあった程度です。
予定通り12月4日の午後、オープンハウスを催しますので、
再度、ご案内いたします。

I邸オープンハウス案内写真

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「緑ヶ丘の住宅・オープンハウスのお知らせ」

・日時:12月4日(日)午後1時から5時まで、

・概要:木造クレテック工法2階建
    延べ床面積約26坪
    地熱利用のパッシブソーラーハウス
・場所:東京都調布市緑が丘
・交通:電車、京王線仙川駅から徒歩8分

ご希望の方は下記宛てメールでお申し込み下さい。
詳細をお知らせします。
なお、必ず住所、氏名、人数を明記して下さい。

有限会社SUR都市建築事務所
SURmail@nifty.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

CASBEE評価員試験

2011/11/25 Fri [Edit]

先日講習会の話を書いたCASBEEですが、
今日の午後、評価員の試験を受けてきました。

(CASBEEをおさらいしておくと、建築環境総合評価システムのことで
快適でありながら環境負荷の少ない建築であるかを評価するシステムです)

60%強の合格率、テキスト持ち込み可で調べながら回答できるので
楽勝と思っていたのですが、けっこう難しい。
というより調べながらなので時間がギリギリでした。

2時間で40問、ということは1問あたり3分ですから、
分厚いテキスト2冊!!を一から調べていたのでは
時間が足りるはずもありません。

どこに何が書いてあるかは分かっていないとダメですし、
基本的な評価の考え方も理解していないと答えられない問題もあります。

40問中5問ぐらいは?????な問題がありました。
電卓で計算する問題もあります。
もっとも、そんな問題すべてダメでも合格ラインには達するようですが。

というわけで、ねらった満点は無理かも(笑)

結果は12月26日発表です。
クリスマスプレゼントになれば良いのですが・・・・・

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

秋ですね。

2011/11/21 Mon [Edit]

今日は私用で昼過ぎに足立区の舎人公園方面に。


紅葉

見事な秋晴れに紅葉が鮮やか。

夕日と緑

常緑の木々にさす陽も秋ですネ。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ごちそうさまでした。

2011/11/21 Mon [Edit]

今日は設計中の住宅のクライアントから、
インテリアが気に入っているので、是非見てほしいという事で
フレンチレストランにご招待いただきました。

シンプルなデザインですが、吟味された材料と色づかいで
とても上品でセンスのよいインテリアでした。

もし趣味が合わなかったらどうしようと、
ちょっとドキドキしながらだったので、
設計者としては、ここでホッと一安心(笑)

スタッフのホスピタリティもすばらしく、
そして、料理はもちろん最上級!!

インテリアと同様、厳選された材料で
シンプルでありながら他には無い料理です。

オーナーシェフがいろいろ説明してくれましたが
いかにお客様が心地よく過ごせるか
インテリアを含めてあらゆる事に心を配っている様子。

そうした気配りが表立つことなく、
自然な感じで心地よい。
本当に気持ちのよい時間を過ごす事が出来ました。

住宅もこのようにありたいものです。
特別自己主張する事はなく、ごく自然に、快適に生活できる家。
そういう家にしたいと思います。

今日は、ゴチソウサマデシタ。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです




金物工法がふえている!

2011/11/20 Sun [Edit]

SURが設計する住宅では、このところ金物工法が半分以上になっています。
SE構法を中心に、KES工法、クレテック金物工法などです。

このところ長期優良住宅対応を標準と考えていますし、
大震災以後の耐震性能へのニーズも大きいので、
プランがかなり自由に出来るにもかかわらず
確実にしっかりした耐震性能を確保できる金物工法の
比重が高くなっているのです。

特にSE構法はその供給会社であるNCNの体制がしっかりしていて
すぐに相談に応じてくれる構造設計スタッフがいるので
基本設計の段階から構造をチェックしつつ進められるのが有り難いです。

住宅規模の構造なら、ほとんど不可能はないと思えるほど柔軟に
対応できる優秀な構造設計者で、プランニングがかなり自由になります。

これはもちろんSE構法の優秀さでもありますが、
以前にも書いたように、構造設計もただ計算が出来ればよいと言うものではなく
センスが必要で、意匠設計者が作った同じ形状を、構造的にどう解析するかで
かなり違った構造になりますし、ある場合は不可能という答えが
違う場合は可能になるという事もあります。

つまり、木造の住宅程度の規模でも、優秀な構造設計者を
パートナーに持つという事はとても大切な事なのです。

そのような優秀な構造設計者が、しかもいつも非常にすばやく
相談に応じられる体制を作っているところがNCNの良さです。

他の金物工法も内容は優れたものを持っていますが、
この体制づくりに関する限りSE構法が断然優れています。

しかしSURでは、一般の在来工法や、あるいは2X4工法でも
優秀な構造事務所と協力体制を作っていて、
いつも相談しながら設計を進めていますので、
構造的な不安のない設計になっています。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ウッドデッキはすぐ腐る?

2011/11/16 Wed [Edit]

庭との一体感を重視するSURの設計では、
必ずと言っていいほどウッドデッキが登場します。
また、バルコニーの床や手摺も木製ルーバーをよく使います。

そんなとき必ずお客様が心配なさるのは
「すぐ腐ってしまうのではないか?」
「しょっちゅうペンキを塗り替えたり、メンテナンスが大変では?」
という事です。

軒下などで雨がほとんどかからない場所なら
防腐剤を含浸した木材でもかなり持ちますが、
雨が直接かかるウッドデッキなどは、普通の木材で作ってしまったら
そういう問題は必ずおきてきます。

そこで、SURが選んだのはこの写真にある物たち。

デッキ材

右上は熱処理した杉材。
昔からある伝統手法の「焼き杉」を今の技術で作った物と言って良いでしょう。
これは肌触りがとても柔らかく、裸足で歩きたい場所には最適。
ただし、かなり腐りにくいものの、色は結構褪せてきますので、
色を保ちたいなら、数年に一度の再塗装が必要です。

右から2番目は高耐久の南洋材。
セランガンバツ、イペなど同種の物が何種類かあります。
これらは耐久性は非常に高く、20年以上持つようですが
やはり色は変わってしまい、すぐシルバーグレーになります。
その色が好きな人はよいのですが、はじめの色を保つためには
やはり再塗装が必要ですし、経年変化でささくれたりするので、
素足には向いていません。
また、ちゃんと管理された森から伐採されるなら良いのですが
森林破壊などの問題もあるようで、
最近はだんだん手に入りにくくなっています。

そして、左に4色並んだものが「再生木」です。
これは、体積比で木粉70%プラスティック30%の構成になっており
そのすべてがリサイクル材で、エコマーク商品にも認定されています。
ほぼメンテナンスフリーで腐ったり色褪せたりしません。
肌触りも柔らかく裸足で歩いても大丈夫です。
ただし、価格は少し他の物より高いのですが、長い目で見れば
メンテナンス費用がかからない分だけかえって安くなります。
もう一つ欠点は、強度が少し低くデッキなどでは下地が細かく必要です。
本物の木ではないという点をどう評価するかですが、
写真でもお分かりいただけるようにとても良くできています。
環境にも優しい材料ですので、最近はこれを使うことが多くなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月4日にオープンハウスを開催します。
前回ブログをご覧下さい。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです



「緑ヶ丘の住宅」オープンハウスのお知らせ

2011/11/14 Mon [Edit]

このブログでも何度もご報告してきた緑ヶ丘の住宅が
いよいよ竣工します。

この「緑ヶ丘の住宅」、お施主様のご厚意で
オープンハウスを開催することになりました。

お時間のある方はぜひおいで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「緑ヶ丘の住宅・オープンハウスのお知らせ」

I邸外観


・日時:12月4日(日)午後1時から5時まで、

・概要:木造クレテック工法2階建
    延べ床面積約26坪
    地熱利用のパッシブソーラーハウス
・場所:東京都調布市緑が丘
・交通:電車、京王線仙川駅から徒歩8分

ご希望の方は下記宛てメールでお申し込み下さい。
詳細をお知らせします。
なお、必ず住所、氏名、人数を明記して下さい。

有限会社SUR都市建築事務所
SURmail@nifty.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

二つの庭・造園設計の進め方

2011/11/13 Sun [Edit]

SURの住宅設計は庭と建物を一体と考えた敷地全体、
いや大袈裟にいうと環境全体を考えた
空間構成から始まります。

まあそう大袈裟にいわなくても、敷地のなかで
建物をどう配置し、どう外部と関連づけるかが
基本設計の大きなポイントの一つになります。

敷地内の庭だけでなく、周囲に公園や緑地やお隣の借景でも
利用できるものはなるべく活用して、
毎日の家での暮らしがここちよいものになるように
貪欲に(?)緑を取り込むことをめざしています。

そして出来上がった家が周囲のみなさまからも
楽しんでもらえるような庭作りが身上です。

庭の設計緑ヶ丘

図面としてはこんなイメージスケッチをいくつか描いて、
見積を眺めつつ、建築の進行状況を確認しつつ、
庭の設計が進化して行きます。

庭の設計緑陰

少しづつ違う絵を何枚も何枚も描いて構想をまとめて行きます。

造園の設計は、いろいろなやり方があると思いますが、
絵を描き、現場を見て、ククライアントと話し、
作ってくれる植木屋さんと話し、
木々を見て少しずつ庭の最終形がまとまっていきます。

先週は緑が丘の住宅と、緑陰に浮かぶ家の造園の最終打ち合わせをして、
その後にそれぞれの庭のシンボルツリーを見つけに
造園屋さんの畑にいきました。

良い木が見つかりほっとしたところです。(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。