パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

2010/12/31 Fri [Edit]

ブログを書き始めたのは今年の1月でした。
今回初めての年越しです。

今年一年、大勢の方に読んでいただきました。
本当にありがとうございました。感謝です。

来年も気ままに書いて行きたいと思いますのでよろしく。
では、皆様良いお年をお迎え下さい。



にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG
スポンサーサイト

仕事納め:冬休みのお知らせ

2010/12/29 Wed [Edit]

SURの冬休みは12月29日から1月6日までです。
つまり、昨日が仕事納めでした。

年賀状づくりまでで手一杯で今年も大掃除はなし。
日本では年末に大掃除をしますが、欧米は暖かくなる春にする
という話をどこかで読んで以来、その点だけ事務所は欧米流。

何もこの寒い時期にやる事はないさと言い訳して
その実、春になるとすっかり忘れて大掃除は年末にするものだと・・・・

そして、休みのはずの今日は、午後打合せなどあり、
結局、篠崎、浦田とも事務所へ。

明日からは間違いなく休みます!!

まあこのご時世、忙しいだけありがたいと思わなくては。
というわけで、冬期休暇のお知らせでした。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

パッシブソーラーハウスの西日対策

2010/12/26 Sun [Edit]

パッシブソーラーハウスを考える時、冬場については
十分な断熱気密性能があれば比較的容易に十分な性能を確保出来ますが、
夏場の暑さ対策は難しく、まったくエアコンを使わないで済む所まで
持ってゆくのはなかなか大変です。
夏の対策でやっかいな問題の一つが西日対策です。

以前にも触れたように真南向きの窓の場合は適度な出の軒、庇があれば
太陽高度の違いから容易に夏の日射は遮蔽し、
冬の陽は取り入れる事ができます。

しかし西日については庇を出すというような一般的な方法がありません。
そこでパッシブデザインをする場合、いくつかの方法を
使い分ける事になります。

敷地に余裕がある場合は落葉樹の利用が考えられます。
木の葉で暑い時期の日射をさえぎり、冬は落葉して日差しが入ります。
植物はそれ以外にもいろいろな恩恵をもたらしてくれますから、
条件的に可能ならこの方法がベストだと思います。

あるいは「よしず」や「スダレ」を暑い時期だけ利用する方法もあります。
そのための取り付け用のフレームやフックなどを用意したりします。
この方法も非常に効果的ですが、シーズンごとにセットしたり
外したりの手間はかかりますし、
いつも取り付け可能な条件とは限りません。

イニシャルコストは多少かかりますがメンテナンスや
運用の手間を考えると楽なのが、エコガラスを使う方法です。
エコガラス(Low-eガラス)は太陽の熱線の60~70%ほどを
カットしてくれますから、やたらと大きな開口にしない限り
十分実用的な方法です。

いずれにしても、西側の窓はあまり開けすぎない事が基本ですね。

なお、西日の場合、窓だけでなく壁からの熱もいくら断熱しても
かなりのものなのですが、SURでは屋根の遮熱に使う方法と
同様の手法を西側外壁にも使っています。

つまり、外壁通気層の内側の透湿防水シートをシルバータイベックなどの
遮熱シート(熱反射シート)にしているのです。
これは、夏の屋根への強烈な日差しにも非常に効果的ですから
西日対策にも同様に有効です。

結局西日対策も適材適所、全体のバランスを見ながら
引き出しから何を出してくるかですね。
そのために出来るだけ多くの引き出しを用意しておきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

住宅のパッシブソーラーデザイン

2010/12/25 Sat [Edit]

クリスマスイブの昨日の夕方、OZONEのコンペがありました。
今回はパッシブデザインを大きなテーマの一つにしている
3事務所によるコンペです。

コンペは自分たちの案の長所短所がよく見えるので
大変勉強になり、今後にも役立ちます。

さて、今回のコンペで感じた事ですが
パッシブデザインには様々な手法があり、
もちろんぞれぞれに一定の効果がありますが、
しかしその中でどのような手法を採用するかは
各事務所でずいぶん違うという事です。

いろいろな手法を多く取り入れればそれだけ
パッシブソーラーという意味では効果も大きくなるかもしれません。
しかしその分、仕掛けが複雑になり、工事費もかかるし
メンテナンスも大変になります。

また、住宅が求めるものは温熱環境だけではなく
使い勝手や空間の気持ちよさなど様々な要素があります。
また何十年後という時間の流れも考えなくてはいけません。

ですから、私どもの事務所ではそれらを高い次元で
バランスを取りながら実現する事をめざしています。

パッシブデザインは大切ですが、あくまで一要素、
「パッシブオタク」になってはいけないと思います。
他の要素を犠牲にすることなく、出来るだけシンプルな
縁の下の力持ちのパッシブデザインをめざしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

皆既月食・・・のはずでした。

2010/12/21 Tue [Edit]

今日は満月。で3年ぶりの皆既月食が見られるはずでした。
娘にも何日も前から月食月食と言い続け、しかも今回のは
赤銅色になりそうだ、とさんざん前宣伝。

この季節晴天が多いので、大丈夫と思い込んでいたのですが・・・・
聞こえますか、この雨音!!

晴れたのはほとんど北海道だけとのこと。
北海道陸別町の銀河の森天文台が撮影した月食写真を拝借。

月食

もっとも、来年は2回皆既月食があるようですね。
今度は見られるかな?

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG




現場の休憩時間

2010/12/19 Sun [Edit]

現場では職人さんはほぼ2時間おきにきちんと休憩を取ります。
冷房も暖房もない、しかも炎天下や寒風の吹きすさぶ中での作業ですから、
健康管理の上から必要な事だと思います。

そんな時に、必ずなにか飲み物を摂るわけですが、
まあ一般的なのは近くの自販機でカンコーヒーなどを買ってくるパターン。

しかし最近はみなさんいろいろと快適に過ごせる工夫をしていて
冬場は電気ポットなどでお湯を沸かし、インスタントコーヒーや
お茶を入れて飲んでいる職人さんも多くなりました。
昨日ボックス検査をした現場では、缶入りの飲料を投げ入れ式のヒーターで
熱したお湯に入れて暖めていました。

夏場は大きなクーラーボックスに氷を入れて
飲み物を冷やしている現場も多いです。
今年のような猛暑では、とても魔法瓶に入れてくる量では足りないですね。
特に夏は大量に飲みますから、甘いものでは健康にも悪いという事で、
冷たいペットボトルのお茶が主流です。

さすがに今のところ住宅の現場では、冷蔵庫を置いているところは
なかったですが、そのうちどこかの現場で見掛けるかもしれませんね(笑)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

南仏旅行から・20「Aigues Mortes城壁の中の街」

2010/12/19 Sun [Edit]

Aigues Mortes(エグ・モルト)はアルルの南、カマルグ大湿原にある城塞都市です。

このように長方形の城壁で完全に囲まれています。
エグモルト3

エグ・モルトとは「死んだ水」、まわりの淀んだ湿原はまさに言葉通りの雰囲気です。
エグモルト5

しかし以前は港として栄えた街、この塔は灯台でした。
エグモルト7

街は整然と碁盤目状に道が整備されています。
エグモルト4

現在は観光地として賑わっています。
エグモルト8

城壁の外には、こんなテント小屋が。サーカスでも始まるのでしょうか。
エグモルト2

そして城壁内ではランチの時間。
外でランチ
それにしても、本当にどこでも「外ゴハン」ですね!!

(写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

115円のiPhoneのバッテリー

2010/12/14 Tue [Edit]

以前にも書きましたが私はAppleファンですから、
ケイタイはもちろんiPhone。

それにしてもその後出るスマートフォンなるものはiPhoneのまねばかり。
まったくモー!という感じですが、それだけiPhoneが優れているのだと
思って許してしまうのが、心の広いAppleファン(笑)

と、バカな話はそれぐらいにしておくとして、
みなさんの中にもiPhoneユーザーの方は多いと思いますが、
耳寄りな話(というより私の実体験です!)

iPhoneのバッテリー寿命は普通2年ぐらいといわれています。
私のものも1年半ぐらい経ち、このところかなり
バッテリーの持ちが悪くなってきていました。
もっとも消費電力が少ないといわれるセッティングにしておいても
フル充電で2日間まともに持たないぐらいでした。

一年半ですから無理もない、そろそろ交換時期かなと思っていたところ、
App Storeで、「Battery Doctor Pro」なるアプレットを見つけました。

「バッテリー寿命を延長出来る唯一のソフト」とあります。
115円也。ほとんど無料のアプレットしかインストールしていないのですが
バッテリー交換は1万円近くかかるので、115円ならダメモトと思い購入。

Battery Doctor Pro

なぜ回復するかの説明もありますが、半信半疑。
しかしこれが実にスグレモノ。
このソフトを使って「サイクル充電」なる特殊な充電をする事数回。
(しかももっともヘビーなトリクル充電120分のメニュー)
バッテリーは完全に新品の状態に復帰しました。
フル充電で4日ほど持ちます。
これなら、2年は問題なく行けそうです。

これは本当にオススメ!!
バッテリー交換の金額で80回買えます。
(80回買えても意味がないですね:笑)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG

私の車8(とりあえず最終回)・FIAT プント

2010/12/12 Sun [Edit]

久しぶりの車シリーズ、めぐり巡って
現在所有中の「FIAT PUNTO」に戻ってきました。

しかし、数ある車の中でなんでフィアットなんでしょう?

運転する楽しさという点でラテン系の車、
イタリア車、フランス車が特に好きですが、
現実的な選択としては、フランスならプジョー、ルノー、シトロエン、
イタリアならフィアットかアルファロメオでしょうか。

今のくるまを選ぶ時比較したのは、実はルノー・ルーテシア
シトロエン・C3、そしてフィアット・プントでした。
プジョーは以前は好きでしたが最近のデザインはあまり馴染めないし、
アルファロメオはいつか乗ってみたいですが、少し派手すぎて、
もう少し歳とってからの方が似合うかなと思いました。

で、結局手頃な中古車が見つかった事から
フィアットにしたわけですが、ほとんどの人に
「フィアット・プント」と言ってもどんな車か分からない、地味な車です。

外車が好きなくせに、あまり派手で目立つのはイヤ。
さりげない感じがよいという屈折した心理ですね(笑)
(しかも地味だから中古車は非常に安いです!!)

これが私のフィアットです。
私のフィアット

ドアミラーの斜め下にちいさなイタリアンカラーのシールを貼ったので、
子供たちから笑われました。
そんなものが無いとイタリア車だとは分からない?
この辺も思いきり屈折しています。

しかし以前に書いたように、この車すごく気に入っています。
デザインもさりげないですが、ひと味もふた味も違って
とても美しいですし、最大の美点はハンドリングのシャープさでしょうか。
文字通り指一本動かすだけで頭の向きがさっと変わります。

しかし、この車ももうすぐ新車時から9年、
結構アチコチからガタガタ音がしますし、そろそろ
次を考えなくてはいけない時期ですね。

やはりラテン系かな。
そろそろアルファロメオでもいいかな。
じゅうぶん歳もとりましたから(笑)

その時まで、車シリーズはひとまずの最終回とします。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG


作曲者と演奏者

2010/12/10 Fri [Edit]

以前に書いたように11月の始めに仲間内の音楽会があり
わたしも一曲、ショパンのノクターン第21番を弾いたのですが、
この曲、ショパンの最晩年の作曲で、死後に発見されたもの。

一説によると未完成とのことで、
通常は作曲家自身による、強弱やテンポなどの指示記号があるものですが、
この曲には一切ありません。

したがって演奏家によって様々な解釈があり、
ずいぶん違ったニュアンスの演奏になります。
何人かのピアニストの演奏を聴いたのですが、
演奏家の個性を際だたせる事になり、とても興味深い。

以前はクラシックの曲の場合、演奏者による違いはそう大きくはない。
つまり、演奏者より作曲者がずっと重要度が高いと思っていました。
しかしこの認識は改めるべきだと感じました。
同じ曲が演奏者によって別物になるのです。
そもそも、いくら楽譜があっても演奏されない事には聞き手には伝わらない。

このことは、建築でも同じですね。
設計図面は絵に描いた餅です。
それを現実のものにする工務店そして職人さんたち、
さらにそれを住みこなすクライアント。
誰が一番重要というわけでも、偉いというわけでもない。
すべてがうまく揃って、はじめて良い住宅なのでしょうね。

そんな当たり前の事を再認識しました。

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所BLOG
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。