パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに2作品追加です

2010/04/29 Thu [Edit]

今日もホームページの整備を進めていて、さらに2作品追加しました。

御殿場S邸 石神井O邸
・上は御殿場の住宅、ソーラーウォールを本格的に暖房に使っています。
・下は石神井の住宅ですが、懐かしい雰囲気を出したいというご希望で、
 素材感にこだわっています。

他に、「技術・材料」の項目にソーラーウォールの解説ページを新設しました。

作品についてはあと4件たまっているので、一気に連休中に
終わらせたいと思います。

ぜひ、また見てくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
スポンサーサイト

南仏旅行から・3「Entrevaux」

2010/04/29 Thu [Edit]

明日は連休の初日(といっても金曜は休みではありませんが)ということで
ちょっとのんびり気分、旅行の続きです。

今回は、Entrevaux。
ニースから渓谷沿いを登る山岳鉄道で小一時間、
川沿いの交通の要所にある要塞都市(町?)です。

Entrevaux1
駅です。降り立つ観光客、正面が駅舎。

Entrevaux2
この様な立地です。石積の外壁。

Entrevaux3
町に入り込むと意外とカラフル。

Entrevaux4
要塞への登り道、左上が要塞。

Entrevaux5
建物は4~5階建て。けっこう高層です。

Entrevaux6
帰りの電車です。ニースに戻ります。

では、旅の続きはまたいずれ。

(旅行の写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

作品追加しました

2010/04/27 Tue [Edit]

だいぶ以前に予告したように、やっと今日ホームページに作品を追加しました。
近いうちにさらに追加予定ですが、とりあえず2件です。

新作サムネイル
        小平市S邸             東松山市N邸

東松山N邸は最新の地熱利用床下空気循環システムで、夏の涼しさは特筆もの、
遊びに来たお孫さんが、小屋裏納戸に泊まっていったそうです。

小平のS邸も、敷地北側にある水路の緑陰から涼しい風が入り夏が快適です。
こちらは、愛犬がいつもその涼しい窓のそばに陣取っているそうです。

もちろん冬場も良いですよ。

ぜひ、ホームページの作品欄をご覧ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

住宅の価格・パッシブソーラーの場合

2010/04/26 Mon [Edit]

パッシブソーラーってどのぐらい高くなるの・・・・・?

いきなり結論を言ってしまうと私の事務所の方式の場合20~30万円です。
本当にたったそれだけ!?

以前に書いたようにパッシブソーラーというのは機械に頼らず
「建築的な工夫」によるものですから、特別なコストがかかるような
大げさな装置はパッシブソーラーとはいえません。
そもそも工夫というほどのものではなく、当たり前の事を
きちんとやって行くだけなのです。

十分な日照が得られるようなプランニングの工夫をした上で
高気密高断熱で、軒や庇を出し、複層ガラスを使います。
植栽も大事な要素です。
つまり、建物の基本性能はしっかりしたものが要求されます。
しかしそれらの事はパッシブソーラーに限った話ではありません。

したがって、私の事務所のパッシブソーラー独自の付加物といえば
地熱利用の循環システムだけで、これは中間型換気扇と
塩ビダクトなので、上記のような金額で済みます。

ですから、以前に住宅の価格で書いたように、
普通の住宅と変わらない金額で可能です。

「コスト・パフォーマンス」には自信がありますよ。
でも、もう少し高くないとありがたみがないかもしれませんね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

きょうは五月晴れ!(まだ4月ですが)

2010/04/25 Sun [Edit]

きのうの帰り道はきれいな夕焼け、きっと明日は・・・

夕焼け

と思った通り、今日は見事な晴天でしたね。

午前中は横浜の神之木台の住宅の地鎮祭、
地元の神主さんに来てもらいました。

クライアントとも少し面識があるという事で、
いつもは、淡々と式次第通り進行するのですが、
この神主さん、一つ一つの所作についてその都度、意味を解説してくれました。

おかげで今まで漫然と型どおりになりがちだったものが
今日は思いを込めて行う事ができ、
とても心のこもった式になりました。

午後は急ぎ事務所にもどって、国分寺の住宅のクライアントと打合せ。
本格的に実施設計に入ったところでしたが、例の長期優良住宅促進事業
補助金についてご説明し、助成を受ける事に決定しました。

午前中の神之木台も長期優良住宅促進事業の補助金を申し込む予定ですし、
昨年度のものと合わせて、現在5件目、ただいま長期優良住宅ばやり。

少し時間がかかりますし、手続き費用なども必要ですが、
なんといっても100万円もの補助金ですから、
可能な場合は使いたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

流山の住宅・1ヶ月

2010/04/25 Sun [Edit]

流山の住宅が引き渡しから1ヶ月たったので、
工務店の監督さんと点検に行きました。

もちろん引き渡し時にはきちんと取扱説明などするのですが、
やはり実際に住んで使ってみないとピンとこないものです。
そこで私の事務所では、引っ越し後1ヶ月ぐらいの時期に
「1ヶ月点検」ということで使い方の説明や初期不良の確認に
伺う事にしています。

大きな問題はありませんでしたが、いくつか手直しすべき事があり、
対策を打ち合わせました。

また、地熱利用のパッシブソーラーハウスとしての
暖房機や床下空気の循環システムの運用方法について、
事務所オリジナルのマニュアルをお渡しして説明しました。

地熱利用のパッシブソーラーハウスの運用方法は
とてもシンプルではありますが今までの一般的な住宅とは
かなり違いますから感覚的につかむのに少し時間がかかります。

しかし「この家はとても暖かいです」とのクライアントの
コメントをいただき、一安心でした。

MOR床の間

これからも末永く見守って行きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

南仏旅行から・2「Eze」

2010/04/23 Fri [Edit]

今日は朝から冷たい雨、こんな天候は建築の現場にはつらいです。
なので、南仏の明るい日差しをお届けしましょう。

前回の宿泊地のすぐ近く、Ezeという村です。

イタリア国境に近いコート・ダジュールの海沿いには、外敵から守るために
小高い岩山の上にできた村がたくさんあり、「鷹の巣村」と呼ばれています。
eze1
ここには、断崖の上に建つ、シャトーを改装した有名なホテルがあります。

eze2
急坂の路地を進むと、いろいろな光景が展開します。

eze3
小さなお店もたくさんあります。

eze庭
こんな緑のしっとりしたパティオもありました。

村中の建物も、路地の舗装もすべて地場の石積みで
どこまでが自然の岩でどこからが人造物か区別がつかない
岩山と一体化したような村です。

(旅行の写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

住宅の価格・ではいくらで家は建つ?

2010/04/20 Tue [Edit]

何回か前に、設計事務所に頼んでも割高にはならないという話をしましたが、
では、実際のところ設計事務所で家を建てるといくらかかるのでしょうか。
以下の話は、SURの場合です。

つまり、高気密高断熱で、サッシはもちろんペアガラス、仕上げも主に
自然素材、地熱利用のパッシブソーラーの仕組みを組み込み、床下暖房も
含みます。耐震的にもほぼ「耐震等級2」相当とします。

その場合建物本体は最低、税別で坪70万円。一般的には75~80万円です。
(ここには、通常の給排水および電気設備、作り付けの家具なども含みます)
70万円を切ろうと思うと、上記の基本性能をある程度犠牲にするしか
ありませんが、ランニングコスト、メンテナンスコストに差が出ますから、
長い目で見ればかえって高くつき、私の事務所としては、お勧めできません。

建築本体以外には、地盤改良費(都内の場合必要な場合が多い)
外構工事費、場合によっては解体工事費がかかります。
そして、もちろん設計料もありますね(SURのホームページ参照)

その他、カーテン類が必要ですし、新しく家具や家電品も買いたいでしょう。
もっともこのあたりは我慢すればかなり安く済ませる事が出来ますが。

他には、各種税金や引っ越し費用もかかります。
多少の予備費も見ておいた方が良いでしょう。

それら関連する費用を全部含めると、すごく大ざっぱに言って
およそ坪90~100万円になります。
がんばって節約しても85万円が限界だと思います。
たとえば30坪の住宅だと総額で最低2550万円以上
出来れば3000万円近く用意したいところです。
けっこう建築本体以外に費用がかかるものなのです。

なお、以上の話は一般的な30~40坪程度の住宅の場合です。
大きい住宅ほど多少割安になりますが、大きい住宅ほど
贅沢な仕様になる場合が多いので、結局は同じかもしれませんね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

アメリカザイフリボク・・・?

2010/04/19 Mon [Edit]

アメリカザイフリボクの花が終わりに近づいています。

juneberry.jpg

アメリカザイフリボクって・・・?
そうです別名ジューンベリー。

桜のように葉が出る前に花が咲きます。
桜に似ていますが花は真っ白。
桜ほど花つきが多くはありません。

6月頃に実がなるのでジューンベリーです。
落葉ですから秋には紅葉も楽しめるので
シンボルツリーにもよく使います。

まさに「花も実もある」木で、
実はジャムなどに出来ますが
いつも収穫する前に小鳥たちに
ついばまれてしまって、
わが家の場合ジャムになったのはわずかに一回です。

なにしろわが家のご近所のヒヨドリ君たちときたら
ドアに飾っておいたクリスマスリースの
乾燥した赤い実まで食べてしまうのですから。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

松原の住宅・BOX検査

2010/04/17 Sat [Edit]

今日は松原の住宅のBOX検査をしました。

BOX検査という言葉が一般的なのかわかりませんが、
上棟して一ヶ月後ぐらいの時期、サッシなどの取り付けも終わり
部屋の形もほぼわかるようになる頃に、スイッチやコンセント、照明などの
電気設備の位置を現場でクライアントとともに確認する事です。

コンセントやスイッチを取り付けるBOXだけを定位置に取り付け、
配線はまだ出来ない状態で検査するので、こう呼んでいます。
配線がまだなので、この時期なら位置の修正や追加変更が簡単にできます。

一手間かかるわけですが、その方が手戻りも少なく、仕上がってからの修正も
ほとんど無くなりますから、電気屋さんにも喜んでもらえます。

設計期間中に図面の上では十分に打ち合わせしますが、
実際の空間に立って確認するとやはり変更したい箇所は出てきます。
特にSURで設計するような、吹き抜けがあったり、廊下がなく
各部屋がつながって行くような空間構成ではよけいに判断が難しいものです。

素人の方に図面だけですべて判断してもらうのは無理がありますし、
大きな声では言えませんが、実はプロだってなかなか100%の判断を
図面だけでするのは難しいものなのです。

実際、今日も何カ所か修正がありましたし、
少し検討課題も残りました。
現場が遅れないように、週明けには宿題を提出しなくてはいけませんね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。