パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐひな祭り

2010/02/28 Sun [Edit]

もうすぐひな祭り、今日はあわててお雛さまを飾りました。

このひな人形は妻が親から買ってもらったものです。
親からは私の娘たちのために、新しく買ってくれるという話もありましたが、
最近のひな人形の顔はどうも好きになれず、どうしようかと思っている時に
妻が実家にしまってある人形があると聞いて出してもらいました。

ninngyou.jpg

木目込み人形で、かわいい顔つきはとても品があり、気に入りました。
ひな壇はなく、小物も一部壊れたり無くなったりしていましたが、
私が作ったり修理して使えるようにしたものです。
以来毎年登場です。

このように親から子へと引き継いで行けるものは大事にしたいと思います。
しかし・・・・・考えてみるとこの一組のひな人形を
二人の娘にどう引き継げばいいのでしょうか。

今日はじめて気がついた大問題です。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
スポンサーサイト

工事費の見積もり

2010/02/27 Sat [Edit]

実施設計が完了した住宅の見積もりが上がってきたので、クライアントと打合せをしました。

シンプルな形の2階建てですが、断熱気密性能はもちろん、仕上げのグレードも
結構高く、敷地が広いので外構工事もあります。
一回目の見積もりは当然かなり予算オーバーだろうと覚悟していたのですが、
意外にもごくわずかなオーバーで、簡単に予算金額内に調整可能な数字でした。

私の事務所の設計は既製品、規格品を出来るだけ使い、一部分離発注や
コストパフォーマンスに優れた輸入建材の使用など合理的な設計で、
一般的な設計事務所による住宅よりかなり安い自信はありますが
このところ明らかに建築費はデフレ傾向で、何回か似たようなケースが
ありました。

クライアントの立場からすれば本当にうれしい事で、まさに建て時ですが、
工務店そして職人さんのことを考えると手ばなしで喜んでもいられません。
適正な価格できちんとした工事をしてもらい、みんなが喜べる計画であって
ほしいと思います。

そんなわけですんなり工務店も決まり、着工までのスケジュールもたてました。
メデタシ、メデタシという事で、昼食はみんなでおいしい鉄板焼きの
ハンバーグ、グラスワインで乾杯となりました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

住宅と庭・落葉樹

2010/02/25 Thu [Edit]

昨日は袖ヶ浦の住宅の引き渡しでした。

工務店から施主検査で指摘のあった項目の手直し完了の報告と
各部の取扱説明、その後引き渡し手続きを滞りなく終了。
竣工写真の撮影もすませました。

この住宅は都内では考えられないぐらいゆったりとした敷地です。
クライアントが以前から住んでいた土地に、古家をこわして
建て替えました。

この敷地には、既存の美しい樹形の木が2本あります

taktree.jpg

花がちょうど盛りの梅と、広い敷地で日当たりも良く
いかにものびのびと育った広葉樹です。

庭づくりは、これからクライアントが少しずつ始めるのですが、
他には何もなくてもこの美しい2本の木が建物と調和して
とても心地よい庭になりそうです。
春には花が咲き、夏は緑陰を作り、秋には紅葉も楽しめます。
若葉が芽吹くのが楽しみです。

クライアントは落ち葉の始末を考えて、木を切ろうかと思ったようですが
私は強く反対しました。
この木は落ち葉の始末の大変さよりもはるかに多くの恵みを
住む人に、そして近隣にももたらしてくれると思います。

この頃は落ち葉に対して近隣のクレームがあったりするようですが
寂しい事だと思いませんか。
落ち葉は自然のもので、ゴミではありません。
特に害があるわけでもないし、風で飛んでいったり
朽ちて土地を肥やしたりして良いのではありませんか。
つもった落ち葉を踏むのも気持ちの良いものです。
(落ち葉で焼き芋という手もありましたね)

そう神経質にならず、木のもたらしてくれる恩恵を
大いに享受したいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

免震架台設置完了

2010/02/22 Mon [Edit]

八王子の免震住宅の免震装置の設置が終わりました。

鉄球で自由に動くようになった架台の上にがっちりした鉄骨フレームを載せ
これを人工地盤としてその上に通常の木造住宅を組み上げます。

このフレームが地面の代わりですから見るからにゴツイものです。

mensin.jpg

この住宅は斜め北側にうっそうとした森があり、この森を望むように
一部が45度に振れた平面になっており、逆光に光る鉄骨フレームの写真は
アブストラクトの絵画のようです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

地熱を利用する住宅

2010/02/21 Sun [Edit]

今回はひさしぶりにパッシブソーラーハウスの続きです。
最近のSURの設計する住宅で大きな役割を果たしている、
いわゆる地熱の利用です。

前回までは主に太陽熱のことについてお話ししました。
パッシブソーラーといえば当然、第一に太陽熱が頭に浮かびますが、
もう一つ太陽熱と同じぐらい大事な役目を果たすのが実は地面なのです。

地表の温度は四季の変化に連動して夏熱く、冬は冷たくなります。
しかし段々深くなると地表の影響が少なくなり、地表から5メートルほどの
深さになると1年中ほぼ一定で、その温度はその場所の
年平均気温と同じになります。

ちなみに最近の東京の年平均気温はおよそ16.5度です。
この温度は、夏には非常に涼しいですし、冬もちょっとだけ補助すれば
すぐに適温まで上げる事が出来る温度です。
この温度を反映しているのが、井戸水の温度ですが
それを実感する機会も少なくなりましたね。

地熱利用というのは、この地中5メートルの安定した温度を
住宅の室内に取り込もうという事です。

それにはどうすれば良いかというと、地表を断熱材で覆って地表の温度変化の
影響を受けないようにすればよいわけです。
つまり「1階の床下以外」はしっかり断熱した建物にすれば
その建物の下の地面は外気の影響を受けなくなり、だんだんに地中5メートルの
温度に近づいてくるのです。

地熱住宅

こうして、わずかに補助すれば快適に過ごせる室温を、
何も熱源を使うことなく実現できます。
実際にSURでは、すでに何軒もの実例がありますが、うまく機能しており、
敷地条件などにより程度の違いはありますが、まちがいなく一定の効果が
あるようです。

ただし、この地熱利用は一つ欠点があります。
地面が一定の温度に達するまでにかなりの時間がかかる事です。
SURでは、いつもクライアントに、「一年目の冬は少し寒いので
我慢して下さい」「寒ければ一年目だけはエアコンを強めに運転して下さい」
とあらかじめ話しています。

もっとも私たちの事務所が目ざすのは「冬寒くなく、夏暑くない」住宅です。
「冬暖かく、夏涼しい」住宅より、その方がエコだと思いませんか。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

壁に向かって藁を投げる

2010/02/20 Sat [Edit]

藁を壁に向かって投げつけるために、流山に行きました。

この住宅は壁、天井すべて中霧島壁の左官仕上げという贅沢な住宅です。
色もすべて同じなのですが、和室だけ少しニュアンスを変えようという事で
ワラ入りにすることになりました。

左官屋さんが塗ってすぐ、まだ乾かないうちにワラをつかんで投げつけます。
それをコテでほどよく押さえてもらうと素敵なワラ入りの塗り壁になります。

ということで、お施主さん夫妻と設計事務所、それに現場監督さん総出で
壁に向かってワラをつかんで投げつけたというわけです。

こんなふうに壁にワラがつきます。
ワラ壁

どんな感じに仕上がったかは、また報告しますのでお楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

またまた袖ヶ浦

2010/02/18 Thu [Edit]

またまた袖ヶ浦まで行きました。

朝起きたら雪で、今日は電車かなと思いましたが、
出発時間にはすっかり止んで、少し日も射してきました。
いよいよ次週には引き渡しなので、きょうは施主検査です。

今日は事務所のスタッフが一人見学のために同行しました。
車で袖ヶ浦まで行くルートはレインボウブリッジをわたり
お台場を通ってアクアライン、渋滞もせず時間に余裕があったので
海ほたるにも寄り、もう完璧にデートコースですね。
(今日同乗したスタッフは若い女性だったので・・・)

施主検査はクライアントの御夫婦に各部を説明しながら
出来具合を確認してもらいます。
問題のある箇所を指摘してもらい、引き渡し時までに直します。
クライアントご夫妻には何度も現場に足を運んで見てもらっていますので
特に大きな問題もなく完了しました。

その後私一人が残り、暮れてくるのを待って夕景の撮影をしました。
暮れゆく空の群青色に室内の明かりの橙色が映えてきれいなので
いつも昼間の写真とともに、夕景も撮影しています。

takyuukei.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

東京スカイツリー

2010/02/17 Wed [Edit]

工事中の東京スカイツリーの高さが300メートルを超えたということです。
今日も現場からの帰り道、かなりどこからでも見えるようになってきました。
完成するとこの2倍以上の高さになるのかと思うと、意味もなく
なにかワクワクしてしまいます。

例の「仕分け」作業の時に「2番ではだめなんですか」という話がありましたが
やはり2番ではだめな事はいろいろあるように思います。
無意味だという事は簡単ですが、このワクワク感は
理屈では割り切れないものですよね。
きっと現場で建設に携わっている人たちはもっともっとワクワクしながら
仕事をしていることでしょう。

しかしあの足もとが三角の断面はちょっと考えものですね。
見る方向によって左右対称に見えないのでかなり違和感があります。

計画案の時のパースなどはみんな左右対称に見える角度のものでしたが
実際には左右対称に見える角度の方が少ないわけで、
こんなふうに見える事を予想していたのでしょうか。

ちょっと疑問です。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

完了検査

2010/02/16 Tue [Edit]

以前にもうすぐ竣工と書いた住宅の完了検査がありました。

建築基準法では、建物が完成したら必ず完了検査を受け、
きちんと法律を守って作られているという確認をしてもらってはじめて
建物を使用して良いというふうに決められているのですが、
以前は大きいビルなどはともかく、個人の住宅では実際に検査を
受けているのは半分以下でした。

大きな声では言えませんが、私を含めて
隣近所に迷惑をかけることのない種類の軽微な違反なら構わない
という意識を多くの設計者がもっていました。

確かに、ちょっとどうなの?そこまで法律で縛らなくても・・・
というような内容の決まりも結構あって、
反骨精神旺盛?な建築家としては逆らってみたくもなります。

しかし、最近は段々いろいろな縛りがかかってきて、
特に例の「姉歯」以降、完了検査を受けるのは当たり前という
世の中になってきています。

そんなわけでSURでも、ここ7,8年は100%完了検査を受けています。

ということで、今日の完了検査ですが、
午後2時半からという予約だったにもかかわらず
検査員はなんと1時間前に来て、設計事務所不在のまま
工務店の監督だけの立ち会いでさっさと検査を済ませたとの事、
私が予定の時間に現場に着いた時にはもうとっくに帰った後でした。

別に悪い事をしているわけではなくても(もちろん悪い事はしていません!!)
検査などというとやはり少しドキドキしてしまうものですが、
今日は思い切り拍子抜け。
何のために現場に行ったのかよくわからない一日でした。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

のんびり

2010/02/16 Tue [Edit]

今日(2/15)はめずらしく、現場監理も打合せもなくちょっとだけのんびり。
まあ、週明けなのでいろいろな連絡には追われましたが、
ランチもゆったり食べました。

どんなに忙しくても「食べる事だけはしっかり」のSURなのですが、
きのう(2/14)などは撮影の合間にコンビニおむすびで昼食という始末。
最大の楽しみが奪われるのは悲しいですね。(少々大げさ?)

本日は簡単にこれまで。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。