パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻窪の免震住宅・祝10000kWh

2015/12/29 Tue [Edit]

2015年の初めにSURとして初の完全ゼロエネを達成した
西荻窪の免震住宅が竣工22ヶ月でまた快挙です。
今年の12月1日に太陽光発電モニターに以下の画面が映し出されたそうです。

10000kWh

屋根の上にどれだけ太陽光発電パネルを載せるかで、
10000kwh達成もネットゼロエネルギーのバランスも
変わってきますから一概にいえませんが、
この住宅は延べ床面積約36坪(ただこの家は吹抜が大きいので
実質約40坪のボリューム)に対し、4.5kwのパネルを搭載しています。

ネット・ゼロ・エネルギー補助金を取得するための基準では、
建物性能を無理のない程度に抑えた場合、
10坪当たり1.5kw近い太陽光発電パネルを搭載する
必要があるようですが、
この住宅はそれよりもずっと小さい発電パネルで
完全ゼロエネどころかこの画面でわかるように、
創出エネルギーが10000kwhに対し、消費したエネルギーは
7585kwhということで、2500kwh近い純粋黒字になっています。

それはこの住宅の住み手の大変な努力のたまものです。
照明はこまめに消すなどもとより、なにより冷房や暖房の設定温度を
控えめ(冷房は30度以下、暖房は20度以下くらい)
にしているのがいちばんのポイントでしょうか。
この家は補助暖房に薪ストーブがあるのですが、
その薪も植木屋さんやご近所から材料を供給してもらうことで
省エネにつとめています。

暖房温度20度以下というと、
寒いのではないかと心配されるかもしれませんが、
高気密高断熱の地中熱住宅では家中の壁、床、天井の
人間を囲むすべての部材の輻射温度がほぼ一定なので、
20度でも全く寒く感じません。
温風暖房で24度位ある部屋でも、壁の断熱性能が低くて
壁温が16度位しかない場合は感じる温度は同等です。

もちろん省エネルギーのために住宅があるわけではありませんから、
もっと暖かく(あるいは涼しく)されたい方の自由まで
制限するつもりはありませんが、
地球の将来を考えれば、できる限り歩み寄って
省エネを心掛けるべきではないでしょうか。(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

野川の住宅・完成しました

2015/08/10 Mon [Edit]

ときどきご報告をあげていた野川の住宅が
8月5日にめでたく完成引渡となりました。
この住宅のクライアントはインターネットで
SURのHPをご覧になっていらしたお客様ですが、
その最初の出会いが昨年の8月6日で、完成が今年の8月5日ですから、
出会いから完成までがぴったり365日という
SURにおける設計・施工の最短記録を更新しました。

野川外観

たまたまご主人が中国上海に単身赴任というご事情もあって、
打合せできる機会が限られていたことがかえって幸いし、
また最初にご提案したプランがほとんどそのまま実施設計の形になった
ということもあって早く進んだと思いますが、
何よりもご主人の判断の早さがこのスピードの最大の原因だと思います。
もちろん早ければいいというものでもありませんが、
自分の設計プロセスを振り返っても
迷わず決められたことは結果もうまくいくようですね。

もうひとつ今回は敷地条件がかなり厳しく、
設計の幅のとりようがないということもありました。
敷地面積30坪で建蔽・容積率が40/80%に4人家族で2階リビング希望
ということでしたので幸か不幸か迷う幅が極めて小さかったのです。

野川完成吹抜

でも結果は(相変わらずの自画自賛ですが)こんな
気持ちのよい開放的なリビング空間ができあがって、
クライアントのみならず私達としても満足な結果となりました。

SURとしてはゼロエネ達成のために基本的に太陽光発電をお薦めしますが、
このようなケースは太陽光発電かロフトのスペースかということで、
迷わずスペースの方を選択しています。
省エネのための住宅ではなく、生活のための住宅ですからね。

野川ロフト
(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

野川の住宅・左官工事

2015/07/08 Wed [Edit]

野川の住宅のご報告もとびとびになってしまいましたが、
工事は優秀な監督のおかげで順調に進行して、
6月始めに内部の木工事を終了し、外壁左官工事、内装工事と進んでいます。

外観仕上げ

外壁の左官工事は、いつものアイカのジョリパット仕上げですが、
今回は初めてのパターンを採用しました。
これがその「横こだち」です。

外壁パターン

いままでよく使ってきた奥の「校倉」よりも
やさしく繊細なパターンで、左官らしいいい表情を見せてくれます。
左官のパターンは15m離れるともうわかりませんが、
10m以内に近づくとはっきり感じますね。

そして今は内部の珪藻土塗りの作業に入り、
今週はその下塗りをしていました。

下塗り

この左官屋さんは職人が沢山いる大所帯なのですが、
中には女性の職人さんも3人位いて、
現場のたびにいろいろな方に出会います。

女性職人

左官は意外と繊細な作業なので女性にも向くと思いますが、
天井を塗るときなど左手に持つコテ板が重くて
上を向いての塗り作業は本当に大変です。
ベンチブレス ウン10キロの力が必要かも・・・

でも現場ににこにこした可愛いお姉さんがいるだけで
その場が明るくなりますね!
(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

千川の住宅1年点検・こちらもネットゼロ

2015/06/24 Wed [Edit]

千川の住宅が竣工後1年になり、昨日1年点検に行ってきました。
工務店の監督と一緒に、建具や家具扉の不具合、
壁のクラックなどの確認、床下の様子など一通りチェック。
点検の結果はほとんど問題もなくすぐに完了しました。

そしていつものように、温熱環境について地中熱住宅の具合や
空調の使い方など伺いました。

この住宅は延べ床面積43坪ほどで、2階リビングなので、
1階と2階をつなぐ吹抜はなく階段でつながっているだけなのですが、
エアコンは12畳用といわれる3.6kwタイプを床下と2階リビングに
各1台、合計2台設置しています。

しかし暖房冷房とも床下のエアコン1台でほとんど間に合っているとのこと、
2階はたまに運転するだけのようです。
冷房は2階をメインにした方が良いかもしれないので、
この夏は試していただくようお話ししました。

SURの住宅は全館冷暖房ですから、
43坪というと86帖を空調することになります。
86帖を12帖用1台でまかなえるわけです。
建物の断熱性能もハイブリッド断熱でかなり高性能ですが
やはり地中熱利用の威力でしょうか。

そして驚いたのは、
この住宅もほとんどネットゼロエネルギーを達成できていること。
この一年間の発電量と使用量がちょうど同じです。
成人したお子さんのいる4人家族で、不在時間もほとんど無いので
一般には比較的電気使用量が多いケースなのですが
6Kwほどの太陽光発電で、まかなえています。
冷房暖房があまりお好きでないと言うことで、比較的使用量は少ないようですが
特別我慢しているわけでもなく、快適にお過ごしいただいてるとのことです。

そんなわけで、データではっきり確認できた、
「ネットゼロエネルギー住宅・第2号」となりました。

下の写真は、カーポート屋根下にセットした藤棚です。
まだまだですが、数年後が楽しみです。

藤棚カーポート


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

用賀の二世帯住宅・石積み名人

2015/05/31 Sun [Edit]

外構工事その他の完成の前に施主が入居された関係で
竣工写真のお披露目が遅れておりますが、
2世帯住宅の親世帯のみ3月に入居し、子世帯は7月にご入居なので、
それまでのあいだにいろいろな外構、造園工事をすすめています。

久しぶりの大規模な石積み工事です。
巨石好きの私が石にはまったのが、2006年に竣工した
稲城市若葉台のK邸以来ですが、
それ以来いつもチームを組んでやってきた青木造園が
今回も久しぶりに登場です。

これがその当時の写真ですが、できたときはこんなにワイルドな石達も
1年も経つと緑とのコントラストが美しく豊かな表情を見せてくれます。

K邸始め

K邸完成

傾斜地や敷地内の段差の処理には自然石の石積みが
もっとも美しくて耐久性があるという以上に、
時間が経てば経つほど表情がよくなるという最高の手法です。

ただなんといっても自然石ですから、
詳細な設計図を描いてその通りに施工するという訳にもいきません。
まず敷地の真ん中に立って、地面に線を引き
大きな石のおおまかな配置を決め、
その間を中間サイズやこまかい石で
うまく表情をつくりながら組んでいきます。

でも何せ数百キロ以上の石を相手にするのですから一筋縄ではいきません。
そこはさすが真打ち・青木名人です。
この人は石とお話しできるのではないかと思うくらい石の表情を見て、
不整形のすき間にぴったりの石をさがしてくるのですから驚きです。

今回は今関係している3ヶ所ほどの現場からも
捨てられるところだった石達を集め、
現場にあった玉石などもみんな生かしての石積み作業です。
石積み=高級というイメージですが、モッタイナイ精神で
少しでもローコストにつとめています。

2世帯途中

私も一緒にやってみて、これは心意気という点で、
生け花をいける動作にも通じるものだと感じました。
でも数十キロから数百キロの石相手なので、とにかく大変です!
この庭の1年後をまたご報告できることが楽しみです。

名人の作業

石の庭には必ず座って家の方を眺められる石の座をつくります。
今回は背もたれ付で座り心地がとてもよい!(左の方の2石です)
(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

難波田の住宅・引渡前確認

2015/05/13 Wed [Edit]

難波田の住宅がほぼ竣工し、先週末OZONEとの
最終の引渡前確認の打合せを行いました。

無垢の木と自然素材の材料でできた家なので、ソリやキズは多少はあっても、
古びたときにいい感じで風合いがでる素材ですから、
あまり細かいことは気にしないでいきましょう(笑)。

クライアントもそういう嗜好でものを決めてきてくださったので、
お陰様でとても和やかな雰囲気の竣工検査になりました。
最後にみんなで笑って竣工検査ができる現場というのは最高ですよね。

いい家というのは、引渡の時、
設計する人、つくる人、住む人がみなニコニコして、
それぞれに満足して引き渡し、引き受けることができる家ではないでしょうか。

難波田外観

正式の写真はまた後日お披露目しますが、
難波田城公園の前の広々した田んぼと畑のなかにのんびりと立っています。

難波田内観

内部も庭に開放された広々した空間構成です。

難波田アプローチ

このアプローチはまた「傑作の予感?」と
自画自賛したくなるような雰囲気を漂わせています!
これに緑が入るときっとかなりよい感じになると思いますよ。
乞うご期待。(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

春の便り・2

2015/05/04 Mon [Edit]

千川の住宅のお庭からも素敵な春の便りが届きました。
この住宅は2階リビングで、残ったお庭はあまり広くないので
どちらかというとタテに伸びる樹木を中心に植え込みました。
お施主さまの強い希望で、この庭の主木は藤でした。

藤棚

1本は2階リビングから見えるように縦型の藤棚をつくり、
もう1本はカーポートの下に平面的に拡がる藤棚をつくりました。
櫓のように見えるのがその縦型の藤棚です。

まだ2階リビングには届きませんが、
しっかり繁って念願の美しい花をつけました。

藤の花


こちらのアズキナシも美しい花をたわわに咲かせました。

石畳の庭

アズキナシ

アズキナシという木は私のイチオシの日本の雑木です。(Shi)


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

春の便り・1

2015/05/04 Mon [Edit]

今年の春は暖かいを通り越してもう暑いですが、
あちこちから春の花や緑のお便りが届いています。

まずは長い旗竿敷地の欠点を利点にいかした緑のアプローチが特徴の
西荻窪の免震住宅です。

両側の木々が茂ってだんだん緑の濃い園路になってきています。
足下の灌木や草もいい感じに繁茂してレンガに伸びて生きています。

アズキナシにも白い花が咲きました。

アズキナシ

植えたときは小さかった木もずいぶん大きく伸びてきました。
この木は、今私がはまっている「ドドナエヤ」という
オーストラリア原産の常緑樹です。
寒さにも強く、冬はこんな赤銅色ですが、
春、地味な花が咲いてから若草色の葉っぱになってきます。

ドドナエヤ

常緑なのに涼やかで、緑の生け花にもぴったりの元気な木です。(Shi)

ドドナエヤ2


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです


野川の住宅・BOX検査

2015/04/25 Sat [Edit]

3月に上棟した野川の住宅は、規模がコンパクトで
空間構成もシンプルなのに加え、大工さんがとびきり若くて元気なので、
決めなければいけないこちらの宿題をこなすのが大変なくらい
とても順調に工程が進んでいます。
ご主人が上海に単身赴任中なので、先週と今週に奥様、ご主人と
かわりばんこで電気のBOX検査を実施しました。

野川2F

若い大工さんだけあって現場にはポップな曲が流れていました。
音源は例の「マキタ」です。

例のマキタ

SURでは電気配線を施工したり、断熱材を吹く前に
電気のボックスだけを壁に設置した状態で、建物の中を実際に歩きながら、
照明やスイッチ、コンセントの位置をじっくり確認していただきます。
そうしておけば、出来上がってからここにコンセントが欲しかったとか
この照明のスイッチはこっちの方がよかったとかの
ご希望との食い違いが起こりにくいといえます。
それでも出来上がってから多少の変更希望が出ることもありますが、
ご自分で実地で確認していただくと、
そういう不具合は極めて少なくてすみます。

電気BOX

そしてBOX検査と同時に仕上げの確認、外壁などの検討会を行います。
外壁などはなかなか一度では決まらないケースも多いので、
早めの時期からいろいろな気象条件や時間帯で見ていただき、
現場で何度か確認していただいて最終の色やテクスチャーを決めていきます。
(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

現場から・発見2題

2015/04/14 Tue [Edit]

順調に進んでいる野川の住宅ですが
先週末のBOX検査のときに発見した話題を二つ。

サッシ取り付け

現場は今、サッシ取り付けの真っ最中。
大きなサッシは定位置に収めるのに一苦労。
大工さんはパズルを解くようにうまく動かしながら収めて行きます。

その作業を見ていたら、サッシを取り付ける柱に
なにやら書いてあるのを発見。

コッチ

サッシの番号や取り付け寸法は良くメモしてあるのを見ますが、
この柱には「コッチ」と書いてある????
これはチョットした謎解きですね。
どういう意味かなかなか分かりません。

と、その時大工さんが
「このサッシはコッチに寄せて付けるんですよね」とひと言。
そう、こっち側に寄せて取り付けると言う覚えのメモだったんですね(笑)

さて、もう一つの発見がこれ。

マキタ

これにiPodやiPhoneをセットして現場のBGMを流すわけですが、
なんとメーカーはプロ用の電動工具でお馴染みの「マキタ」です。
さすがプロ用のヘビーデューティ、思いきりゴツイです。
こんな物まで作っているのですね。

長年やっていてもいろいろ新たな発見があって
現場監理もなかなか楽しいものです。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

公式Facebookページで日々の事務所の活動を公開しています。
Twitterでブログ更新情報流しています。
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。