パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです・流山の住宅

2012/02/25 Sat [Edit]

竣工してもうすぐ2年になる流山の住宅を、久しぶりに訪問しました。
開発がだいぶ進み、途中の風景がすっかり変わっています。
途中工事中でかなり大回りしてやっと到着。

住宅は表の縦格子の色が落ち着き、植栽も育ってなかなかいい感じです。
流山2年
北側のおおたかの森もだいぶ開発で小さくなっていましたが、
家の中から見る限りは大きく変わらず、まだじゅうぶん緑が楽しめそうです。
一安心ですね。(もっとも今は葉が落ちていますが・・・)

室内に入るとさっそくいつもの温度測定。
流山温度測定
どこを計ってもほとんど21度前後、
暖房の入っていない2階の部屋でも19度ほどありました。
床下蓄熱暖房機だけでじゅうぶん暖かいとのことです。

今日の訪問の目的は、実は最近設置した太陽光発電パネルの雪止めのこと。
先日の雪が、お隣の庭に落ちてしまったので、その対策を考えることです。

メーカーでは、パネルに積もった雪は出来るだけ早く落ちて欲しいので
雪止め部品の用意はないとのこと。
確かに雪が積もったら発電しないので、クレームを恐れてのことでしょうが
あのツルツルのパネルですから、問題があります。

工務店の監督さんにも来てもらって、対策を検討。
他メーカーで雪止め部品がないか探してもらいますが、
無かった場合の方法を打ちあわせました。

ついでに、いくつかの小さな不具合の手直しについても打合せ、
近々工事に入ることに決まりました。

竣工時は赤ちゃんだったお子さんも大きくなって、
いっしょにSLのビデオを見て遊んできました。
(私、結構、鉄ちゃんだったので、楽みました:笑)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

流山の住宅・1ヶ月

2010/04/25 Sun [Edit]

流山の住宅が引き渡しから1ヶ月たったので、
工務店の監督さんと点検に行きました。

もちろん引き渡し時にはきちんと取扱説明などするのですが、
やはり実際に住んで使ってみないとピンとこないものです。
そこで私の事務所では、引っ越し後1ヶ月ぐらいの時期に
「1ヶ月点検」ということで使い方の説明や初期不良の確認に
伺う事にしています。

大きな問題はありませんでしたが、いくつか手直しすべき事があり、
対策を打ち合わせました。

また、地熱利用のパッシブソーラーハウスとしての
暖房機や床下空気の循環システムの運用方法について、
事務所オリジナルのマニュアルをお渡しして説明しました。

地熱利用のパッシブソーラーハウスの運用方法は
とてもシンプルではありますが今までの一般的な住宅とは
かなり違いますから感覚的につかむのに少し時間がかかります。

しかし「この家はとても暖かいです」とのクライアントの
コメントをいただき、一安心でした。

MOR床の間

これからも末永く見守って行きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

流山の住宅・引き渡し

2010/03/15 Mon [Edit]

先日、藁投げをした住宅が竣工し、今日は引き渡しでした。

縦格子をアクセントにした外観、すべての壁を土色の左官で仕上げた内装。
moriyamaritu.jpg

moriyamanaibu.jpg
ちょっと和のイメージのしっとりした雰囲気です。

道路側が南ですが、北に大きな森を抱えており、
南北に抜ける気持ちの良い空間です。
その森から、夏は涼しい風が入る事でしょう。

若い御夫婦と赤ちゃんのための住宅です。
お子さんの成長をこの家が末永く見守ってくれる事を願います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

壁に向かって藁を投げる

2010/02/20 Sat [Edit]

藁を壁に向かって投げつけるために、流山に行きました。

この住宅は壁、天井すべて中霧島壁の左官仕上げという贅沢な住宅です。
色もすべて同じなのですが、和室だけ少しニュアンスを変えようという事で
ワラ入りにすることになりました。

左官屋さんが塗ってすぐ、まだ乾かないうちにワラをつかんで投げつけます。
それをコテでほどよく押さえてもらうと素敵なワラ入りの塗り壁になります。

ということで、お施主さん夫妻と設計事務所、それに現場監督さん総出で
壁に向かってワラをつかんで投げつけたというわけです。

こんなふうに壁にワラがつきます。
ワラ壁

どんな感じに仕上がったかは、また報告しますのでお楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!

左官仕上げ

2010/02/06 Sat [Edit]

今日は、パッシブソーラーの話はお休みで、工事監理の話です。

もうすぐ竣工する流山の住宅の内装の左官仕上げの試し塗りの確認です。
この住宅は内部の仕上げは、壁・天井のすべてが左官仕上げです。
左官仕上げというのは漆喰など、左官屋さんがコテで塗って行く仕上げです。

流山の住宅は、鹿児島の桜島の火山灰を原料とした
中霧島壁というものを使います。
珪藻土と同じように、調湿作用や消臭作用などのある優れた自然素材です。

このような塗り壁はクロス貼りなどと違って、どのようなタッチで塗るか
それによってかなり表情が違ってくるので、必ず試し塗りをしてクライアントの
了解を取ります。今回ははじめは珪藻土塗りを予定していたのですが、
昔からの土塗り壁の雰囲気が是非ほしいというクライアントの希望で
その雰囲気が出しやすい中霧島壁に変更になりました。

クライアントのご夫婦、左官屋さん、そして私が現場に集まりました。
この左官屋さんは、工務店が手配した人ですが、話を聞いてみると
様々な塗り壁を多用するある有名建築家の作品の多くを手がけている人でした。
さすがに設計事務所の(そしてクライアントの)要求に手際よく応えてくれて
すぐに塗り壁のパターンが決まりました。

左官屋さんは、技術だけでなく設計者の要求する表現をこなすセンスが
必要なので、よく左官屋さんは決まった人を指定するのですが、
今回は工務店に任せて大正解だったようです。

仕上がりが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンクリックよろしく!
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。