パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットゼロ・エネルギーハウス達成か?

2013/06/08 Sat [Edit]

昨年から時々リポートしていました大岡山の住宅で
ほぼネットゼロエネルギーが達成できそうです!
(現時点ではまだ希望的観測ですが)

この住宅はクライアントの当初からのご希望が省エネルギーで
風のない空調方式の家ということでしたので、
SURで考えられる限り最大限の高気密・高断熱性能を確保し、
かつ大変省エネ性にすぐれた深夜電力蓄熱型の
ヒートポンプ輻射冷暖房方式を採用しました。

断熱も内断熱のセルロースファイバー120ミリ充填、プラス
外断熱スタイロフォーム20ミリの「ハイブリッド断熱」です。
開口部ももちろんペアガラスの木製サッシュやアルミ樹脂複合サッシュで、
大きな開口部には防火設備の関係でかなりの部分に
シャッターを設置していますし、換気も熱交換換気扇を採用しました。

前に天井輻射冷房などの施工の様子をレポートして、その時も
色々な方が見てくださってるなあという実感をもった実験的な住宅で、
屋根には5.5kwの太陽光発電を搭載し、壁には暖房用集熱装置の
ソーラーウォールも設置していますので、
最大限の手法を用いて省エネルギー、創エネルギーにつとめた結果、
3月の、まだ他の家が暖房をしている時期に暖房ゼロで過ごすことができ、
そこからひたすら太陽光が作るエネルギーが
消費するエネルギーを上回る日々が続いています。

電気料金

その結果で5月の電気料金が328kw:7900円で、売電分が695kw:29000円
ということで、余剰が367kw、金額にして21000円強ということです。

この住宅は売電価格が一番高い時の契約なので特に収入分が大きいですが、
完全に創出エネルギーが消費エネルギーを大きく上回っています。
住宅の広さは約60坪で3人家族ですので、日本の平均的な住宅の規模とは
少し違いますが、面積は大きめなので照明などの灯数も
けっして少なくはありません。

もちろん給湯はエコキュート、照明は殆どLED で
TVをつけている時間も短いとのことですが、
この省エネぶりはご立派です!

現在半年弱の実績で、ネットゼロエネルギーを達成できているかどうか
最終的には1年を通じた結果をきちんと数字でご報告したいと考えていますが、
地熱住宅は1年目より2年目以降の方がより消費エネルギーが
下がるので省エネ性はより良くなると思います。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです



スポンサーサイト

ついに完成・大岡山の住宅

2012/12/17 Mon [Edit]

篠崎が担当だったので、比較的触れる機会の少なかった大岡山の住宅ですが、
無事完成、日曜日に引渡がありました。

詳細はあらためて篠崎からご報告すると思いますが、
とりあえずは、外観の一部をご紹介します。

T邸完了

1階部分は左官仕上げ、2階部分がタイル貼りです。
素晴らしいタイルで、職人さんも心を込めて貼ってくれました。
とてもきれいな仕上がりです。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

天井輻射冷房・理想の空調方式の試み

2012/09/29 Sat [Edit]

現在木工事真最中の大岡山の住宅では、様々な設備の仕組みを試みています。
この住宅はOZONE家作りサポートのコンペで設計をスタートさせたのですが、
コンペの時から「風のない冷暖房」がテーマだったので、
SUR としても初めての本格的な輻射冷暖房方式を採用しました。

厳密に計算してはいませんが、今までで最も省エネルギー性の高い住宅で、
ソーラーウォール集熱パネルと大型の太陽光発電パネルも
搭載していますので、ほぼゼロエネルギーが達成できていると思います。

SURの地熱住宅のいつもの冷暖房の方式は、
冬の床下暖房(主に深夜電力蓄熱暖房)+夏のエアコンというやりかたで、
暖房ではほとんど風を感じないのですが、
夏の冷房はいわゆるエアコンの冷風方式です。

このやり方の利点はイニシャルコストもランニングコストも
廉価でありながら、安定した全館空調が達成できるところですが、
もちろん全く音も風もない輻射冷暖房の方が
より快適であることは間違いがありません。

この大岡山の住宅では、通常よりは設備費はかなり高いですが,
現在のところ、熱効率が最高の技術であるヒートポンプを使った
深夜電力蓄熱床下暖房と、やはりヒートポンプの冷水を利用した
天井輻射冷房を採用しました。

暖気は軽いので上にたまり、冷気は重たいから下にたまるという
空気の性質を利用し、この家では暖房は下から,冷房は上からと
いう暖房と冷房、個別に理想のシステムを組んでいます。

T輻射パネル

これが建築の天井そのものが冷房装置になる天井冷房パネルです。
赤い部分に冷水パイプが張り巡らされています。

ただ天井自体が冷たくなるので、結露を起こないように、
そこに流す冷水の温度は通常のエアコンよりずっと高い
18度位の温度設定にしてあります。

Tダイニング

そのかわりに、この大きなワンルーム空間の一部に
結露を起こすパネル式冷暖房装置も設置し、
そこで集中的に結露させて湿度管理をするようになっています。

それに加えてこの住宅の断熱材はセルロースファイバーなので、
湿度の高い日本の夏には、その吸湿効果での湿度調整も期待できます。

この住宅の仕上げはやはり調湿効果のある珪藻土塗りで、
天井冷房の部分は下地もモイスという透湿性能の高い素材を採用しています。
下は吹き抜けの天井に貼ったモイスの写真です。

Tモイス

これ以外にも様々な新しい試みをしていますので、
順次取り上げていきたいと思います。
(本当は酷暑の夏のあいだに、この音も無く静かに建物を冷やす
天井輻射冷房を取り上げるつもりだったのですが、
夏バテで遅れ、すっかり涼しくなってしましました)(shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ゼロエネルギー、達成できるかな?

2012/08/26 Sun [Edit]

大岡山の住宅はだいぶ工事も進行し
内部空間の様子もかなりわかるようになってきました。

2階AVルーム

ここは2階のAVルーム。天窓からの光がいい感じに入ります。
さて、そんな空間を支えているのが、この地熱循環システムのダクト!
小屋裏にこんな風に配管されています。
普通の塩ビパイプを利用しています。

T邸地熱ダクト

そして、この住宅の場合ソーラーウォールがあります。
ソーラーウォールの集熱パネルは下の写真のように
南面の2階の窓上にあります。(黒い折板のような部分です)

T邸ソーラーウォール

少しずつ進化しているSUR都市建築事務所の
パッシブソーラーハウスなのです。
この住宅の場合5kwを越える太陽光発電も載せるので
ほとんどゼロエネルギーを達成できるのではないかと期待しています。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

唐紙を選びに京都へ

2012/08/02 Thu [Edit]

29日、30日と京都へ行ってきました。
観光旅行ではなくて、仕事で出張です。

住宅の仕事は主に関東周辺ですから
泊まりがけで出張というのはかなりめずらしいのですが、
今回の目的は、なんと!・・・和室に使う唐紙を選ぶためです。

「唐紙」といってもほとんど死語になりつつありますが
和紙に版木を使って模様を刷ったものです。
フスマ紙であり壁紙でもあり・・・・・

そんな唐紙の素晴らしいお店が京都にあるのです。
美術工芸品に造詣の深いお施主さんが是非そこの唐紙を使いたいということで
みんなで見に行くことになりました。

一般的にフスマに使う「鳥の子紙」は良い模様がないので
使うのは無地に近い物になりますが、唐紙は多様な模様があり
そのどれもがとても美しい。
大胆な模様や色づかいでもけして下品になりません。

唐長にて

4種類ほど使う予定なのですが、大量のサンプルを前にすると、
どれを見ても素晴らしいので迷ってしまい、決めるのが大変。
しかしみんなで「ああでもないこうでもない」と
検討すること1時間チョットでめでたく決定!
これを使った建物の完成が楽しみです。

そして今回の京都訪問は、たくさんの和風の庭を見て回りました。
こちらもとても楽しい体験でしたが、
それについては、また書きたいと思います。

それにしても、滅多に無いこんな機会をつくってくださった
お施主様に、大感謝です。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

構造見学会in大岡山

2012/07/01 Sun [Edit]

この土曜日曜は、お施主様のご厚意により
大岡山の住宅の構造見学会を催すことが出来ました。
木構造の様子が良くわかる上棟後間もない状態での見学会で、
この住宅の構造方式であるSE構法の会社(NCN)との共同主催です。

土曜日はその後いよいよ工事が始まる坂の上の住宅の
既存建物の解体工事の打合せに行きました。

解体屋さんだけでなく、いつものように
いつもの造園屋さん=鈴木庭苑の鈴木さんにも来てもらい
竣工後の造園計画を念頭に、どの木を残すか、
どの石を処分するか、また工事中の仮置き場所はどこがよいかなど
あらかじめ打ちあわせます。

庭石などがある場合、処分すると結構な費用がかかりますし
一度処分して新しいものを入れるなどしたら
無駄な作業をすることになりますから、こうして出来るだけ効率よく
解体作業と造園作業を連動させます。

さて、今日の見学会は現在設計のご相談いただいている
3組のお客様がおいでになりました。
大震災以降とくに構造への関心が高い中、
今回のように現物を見ながらの説明はわかりやすく好評です。
やはり見るからに頑丈そうで、大空間のSE構法なので、
実物は何よりも雄弁です。

大岡山構造見学会

皆さん熱心にご覧いただき、いろいろ鋭いご質問もいただきました。
いかがでしたでしょうか。ご納得いただけたようでしたら
今後是非よろしくお願いいたします(笑)

見学会をご了承下さったお施主様にも改めてお礼申し上げます。

そして今日も夕方事務所に急ぎ戻って、打合せでした。
富士見台の住宅の基本設計がまとまり、いよいよ実施設計に入ります。
お施主様は大手ゼネコンにお勤めだったプロの方です。
気を引き締めて行かなくてはいけませんね。
(もちろん一般のお客様の場合も、手を抜いている
わけではありませんよ・・・念のため!)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

SE構法構造見学会のお知らせ

2012/06/22 Fri [Edit]

このたび、お施主様のご厚意により、
大岡山の住宅の構造見学会を開催することになりました。
SE構法のNCNとの共催による
「SEA’Sまちかど構造見学会in大岡山」です。
6月30日(土)と7月1日(日)の11:00~16:00です。

かなり大型の住宅ですが、
上棟後のSE構法の構造が良くわかる状態での構造見学会です。

大岡山模型

大岡山駅から徒歩5分ほどの交通の便の良いところですので、
SE構法に興味のある方は是非おいで下さい。

また、浦田、篠崎が会場におりますので、
住宅設計全般のご相談も承ります。

予約制になっていますのでSEA’Sのサイトのトップページ
「最新のイベント」からお申し込み下さい。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

無事上棟・大岡山の住宅

2012/06/16 Sat [Edit]

基礎工事をはじめたところで、戦前の建物の残置物など地中障害もあり
半月ほど遅れましましたが、大岡山の家が無事上棟しました。

大岡山上棟1

季節は梅雨に突入し、日程が心配でしたが
梅雨の合間をぬって2日がかりでした。

建物が比較的大きいのと、道路の引きがないので
全貌がお伝えできませんが、なかなか迫力があります。
今後外壁の仕上げなどを決めていくのに悩みそうです。
(ぜいたくな悩みですが)

大岡山上棟2

大岡山上棟3

この家もSE構法なので、上棟の時、金物の固定に若干手間がかかりますが、
それをしてしまえば上棟した直後でも軸組がしっかりして、
見ていても安心感があります。
(通常の在来工法では上棟した直後で、筋交いなどを入れる前は
結構ぐらぐらしています)(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

大岡山の住宅・木を植えました

2012/04/07 Sat [Edit]

地鎮祭もまだですが・・・・・

いきなり、木を植えます。

大岡山植木3本
オガタマとユズとキンカン

SURでは庭つくりを建築のおまけではなく、
建築と庭を同時に一体に考えて発想していきますので、
こうして何もできていない敷地にいきなり木を植えるところから
工事が始まることがよくあります。

この大岡山の住宅でも敷地は長い間駐車場として
使用されていましたので、木が一本もありません。
しかも北側道路で、家ができてしまうと建物の両側の狭い通路から
庭づくりの資材を運びこまなければならず、
重い石や大きな木が入れられません。
なので、基礎工事を始める前が
大物を入れるにはラストチャンスなのです。

今回は高木のオガタマのほか、クライアントの今のお住まいから
大切な柑橘類3種ーユズ、キンカン、温州ミカンも移植しました。
当初はこのうち2本だけ持ってこようと思ったのですが、
全てが生き残るとは限らないので、安全をみて
3本とも持ち込み、まとめて移植してみました。
どれも実なりがとてもよく、枝振りもなかなかの役者なので
なんとか生き延びてほしいと、クライアント共々祈っているところです。

大岡山温州ミカン
温州ミカン

でも何も無かった敷地に木が数本植わっただけで、
その場所の空気はぐんとみずみずしいものに変化します。
みなしっかり根付くように、水やりのホースも用意して、
これから現場に通うときには水やりに精を出すことにしましょう。(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです



午後も設計確認のはずでしたが・・

2012/02/12 Sun [Edit]

順調に設計が進んできた大岡山の住宅、
無事実施設計もまとまり、今日の午前中は
OZONEでの実施設計完了確認でした。

いつものように、チェックリストを使って
落としがないか確認して行きます。

先週に事務所で「予行演習?」を行っていたので
問題は無いと思いましたがやはり一つ抜けがありました。

かなり慎重に打合せを重ねているつもりでも
こうして改めてチェックすると必ず
一つや二つ確認忘れがあるものです。

この、実施設計確認をするOZONEのシステム、
そんなこと今更と思いがちですが、
なかなか良く出来ていると再認識です。

そして、予定では午後も引き続いて坂の上の家の
実施設計完了確認のはずでしたが、
昨日お施主様から電話で、インフルエンザにかかってしまい
延期したいとの連絡があり、今日はひとまず取りやめ。

一週間延期でしょうか。
お大事に。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。