パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度測定マニア?

2011/09/19 Mon [Edit]

今年の残暑は厳しいですね。
夏としては去年の方が猛暑のようですが、9月も後半になって
もうすぐ秋分というのに真夏のような暑さで現場通いはこたえます。

道路の温度もびっくりの54度を指しているところがありました。
どこに行っても温度を測るのが趣味のような私ですが、
炎天下の道路というのはほんとに暑いですね。

つつじヶ丘道路温度

でも面白いのは、同じように見える日向の道路でも、
一日中、日が射すところと、半日のところでは
10度近くの差が出るようです。やはり蓄熱力の差ですね。


そんななか先日つつじヶ丘の住宅の造園工事の監理に行ってきました。
ドアを開けると地熱住宅特有のひんやり感で、
午前中でしたのでクーラーもついていませんでした。
この住宅には北側にピアノのレッスン室があるのですが、
そこは北側でもありまた防音のためにサッシュも2重になっていますので、
夏の温熱環境はとても良好です。
床下温度も南側と北側では微妙に違って、
南側では26度強ですが、北側は25.8度です。

つつじヶ丘床下温度

レッスン室の室温は28度とピアノを弾くのでなければ
十分快適と言っていいくらいの安定した温度でした。
この部屋については冬場の温熱環境がどうなっていくのかに
とても興味があります。


ところで造園工事は先日のゲリラ豪雨が教訓となって、
庭の排水工事がメインになりました。
庭木は暑さ対策のためにかなり葉を落としていますので、
来春からが本番ですね。

庭の舗装の仕方には石やレンガを敷いたり、
枕木や真砂土という舗装材を敷いたりといろいろな手法がありますが、
今回は初めて枕木の間に砂利入りの真砂土舗装を入れてみました。
ちょっと落ち着いた和風の感じがなかなかいいでしょう。

つつじヶ丘庭舗装

完成型はまた次回、あるいは来春ご報告します。

つつじヶ丘庭

そして温度測定については、ひきつづきいろいろな現場や場所での
測定結果をご報告していきたいと思います。(Shi)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

つつじヶ丘の住宅・奇跡的に!

2011/08/04 Thu [Edit]

つつじヶ丘の住宅が引き渡しも終わり
今日は竣工写真の撮影でした。

このところ梅雨のような天候で
数日前から天気の様子を見ての撮影ですが
今日も朝から曇り時々雨。

午後からの撮影でしたが
現地に着いたときは雨で当分あがりそうにありませんでした。

この住宅のクライアントは音楽家。
グランドピアノが2台入る音楽室があります。

ピアノと緑

雨の日の優しい光で、黒いピアノに映る緑がきれいです。

でも、やはり一般的な建築写真には、晴れた光も欲しいもの。
そんなこんなで1時間ほど待っていると、
雲の切れ間から光が差しました。
急いで外観内観一通り撮影。

つつじヶ丘外観

でも、10分ほどでまた曇り空に後戻り。
帰りがけには土砂降り。

本当に一瞬の事でしたが、奇跡的によい光の写真が撮れました。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

地震に負けない壁

2011/05/07 Sat [Edit]

前回「震災をこえて」で上棟を報告したつつじヶ丘の家、
工事が順調に進み、屋根が葺かれて
外壁の骨組みに構造用の板がすべて貼られました。
つつじヶ丘小屋組

震災の影響で合板が非常に品薄になってしまったので、
この家では外壁の構造用合板はいわゆるベニヤではなく
D工業のダイライトという構造用の板を貼りました。
ダイライト
この人型をみるたびに「地震に強そう!」と感じていたのですが、
本当に震災を経てみるとあらためてその感想をもちました。
(別にD 工業の宣伝をするわけではありませんが)

このように釘打ちピッチまでプリントされていると
大工さんもしっかりやらないわけにはいきませんよね。

床合板28
そしてSUR の設計では床にも特別に厚い28ミリの構造用合板を貼って
水平剛性を高めています。
歩いても足下がしっかりしているのは気持ちいいですね。

この住宅の床合板には秋田県の男鹿合板と印字されていました。
岩手県の大きな合板工場が被災して、秋田県や青森県などの
東北地方の合板工場がバックアップしているとのことです。

がんばれ、東北!
がんばれ、日本! ですね。(shi)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

震災をこえて・・上棟しました。

2011/04/16 Sat [Edit]

前にもこのブログで書いたように、建築の現場にも
さまざまな震災の影響が出てきています。

つつじヶ丘のこの住宅も、震災のためにベニヤがまったく市場から消えてしまい
当初3/29を予定していた上棟が地震の直後はいったいいつになるのか
まったくめどがたたず、皆で頭をかかえていました。

しかし、プレカット工場の方が奔走してくれて、ちょうど2週間遅れの4/12に
無事このように上棟することができました。
W邸上棟

実は、このクライアントのご親族が宮城県栗原市にお住まいで、
まさしくこの震災の被災者でいらっしゃって、
精神的にとてもお祝いなどをする気持ちになれずということで、
お清めと乾杯と鳶の手締めという簡素な上棟式となりました。

W邸舳越
上棟のときは棟の一番上に舳越(へごし)という飾りをつけます

被災地への思いを語られるクライアントの言葉を聞きながら、
現場のみんなはこの震災を乗り越えるという思いを持って
この家を作り上げていこうと、気持ちをひとつにした時間でした。
地震も続いていますが、耐震等級2のこの家を早く建てて、
ご親族も迎え入れてあげられるとよいですね。

ところでこの栗原市というところは今回の地震で
最大の震度7を記録した場所ですが、沿岸部の津波の被害が
あまりにも大きく、私が見た限りでは一度もTVにも登場せず、
あまり騒がれてはいません。
しかしライフラインは止まり、食料、ガソリンも供給が途絶えて
やはり大変な状況にあったようです。
その後も大きな余震があるたびに電気や水道が止まって大変なのですが、
あまりに悲惨な状況の前で相対的に小さな災害になってしまっているようです。

このように、日本中で避難などはしないまでも
いつも通りの日常生活が送れない、痛みを抱えている方々が
沢山いらっしゃることを思うと、毎日普通の仕事ができている私たちは
幸せだと感謝しなければなりませんね。(shi)


にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。