パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり

太陽,風など自然の恵みを生かす地中熱利用のパッシブデザインによる、ゼロエネ・エコハウスと庭づくりに力を入れているSUR都市建築事務所です。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避暑地で美術館へ

2013/08/14 Wed [Edit]

夏休みの初めは箱根へ。
久々に美術館に行きました。

仙石原近辺にはいろいろな美術館がありますが、
国立西洋美術館と共催の「モネ展」開催中のポーラ美術館へ。

日建設計の安田さん設計の建物、
隅々まで行き届いた日建らしい建物ですが、まあそれはどうでもいい(笑)

ポーラ美術館

アプローチのブリッジでこんな子がお出迎え (^_^)

モネ展は初期から末期まで、関連する画家たちの作品も集めた
なかなか充実した内容で見応えがありました。

絵の具で描いているのに、光そのものが表現されている。
その光の中に、描かれているものの輪郭が溶け出してしまう。
でも、その背後にあるしっかりした存在感。

あまりにも有名な画家とその作品ですが、
あらためてじっくり見ると、とても不思議な作品です。

充実した夏休みの午後でした。


<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです
スポンサーサイト

知床クルーズ

2011/09/10 Sat [Edit]

夏の北海道から、知床岬の観光船クルーズです。

知床に滞在した間は天候が悪く、知床五湖を歩いたときは
以前にご紹介した通り霧の中でほとんど何も見えず仕舞い。

翌日の観光船クルーズもどんよりとした曇り模様でしたが、
いかにも北の国という雰囲気でとてもきれいでした。岬方向
険しい山々が続く知床半島。
ウトロの港から岬先端まで往復3時間45分という、結構な長旅です。

山々
海岸まで山がせまり、ほとんど平地がありません。
世界遺産になるほどに自然が残ったわけがよくわかります。

かもめ
カモメは寒さに負けません。
それにしてもこの海の色!
黒く、重く、いかにも冷たそう。

岬
岬の先端でUターン。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
肉眼では岬の向こうに国後島がはっきり見えます。

しゃけいくら丼
港に戻って昼食。
シャケ、イクラの親子丼!さすがに新鮮で・・・「マイウー!」

(写真はクリックで拡大します)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ミラノ・2「大聖堂」

2011/09/04 Sun [Edit]

長々と、ダラダラと続けてきた「南仏+ミラノ」旅行シリーズ、
ついに最終回です。

最後を飾るのはミラノ大聖堂:ドゥオーモです。
世界で2番目の規模を誇る大聖堂、ゴシック建築では世界最大だそうですが
なぜか「世界遺産」ではありません。

さてさて、その大聖堂、なんと修復工事中!

広場から
正面は見事な?仮囲いと養生シート!!
最大の見所、正面外観が見えません。

キャンドル
中に入るとキャンドルサービスがきれい。

ステンドグラス
そして見事なステンドグラス。

モザイク床
床もステンドグラスに劣らず美しい大理石の組石細工。

屋根
屋根に上がれる事で有名です。

フライングバットレス
屋根から見下ろした側面のフライングバットレス(飛梁)
それにしても、これがすべて石でできているとは!!

 頂部
仮囲いからわずかに飛び出した正面の尖塔にさよならを告げて空港へ。

長かった旅行もこれでおしまいです。
皆様お付き合いありがとうございました。

いずれ機会があれば、どこか違う旅行シリーズを考えたいと思います。

(写真はクリックで拡大します)

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

北の国から

2011/08/21 Sun [Edit]

旅行大好きな私ですが、なかなか長い家族旅行は出来ません。
私と妻の仕事の都合、二人の娘の学校の都合、
すべてが合うのは3年に一度ぐらいでしょうか。

今年の夏はそんなみんなの都合がうまく合って、
久しぶりに長い旅行です。
北海道の東部(道東)をレンタカーで回ってきました。

追々写真などもアップしたいと思いますが、
今日はとりあえず1枚。

キタキツネ

北の国から「こんにちは!!」
クマザサから顔を出した野生のキタキツネです。

<にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

ミラノ・1「ガレリア」

2011/07/01 Fri [Edit]

ついにミラノに帰ってきました。
ここは、今回の「南仏+ミラノ」旅行の出発点です。

空港でレンタカーを借りて、約2週間、
コートダジュール、プロヴァンスと南仏を回り
少し北に上がってアルプスを越え、戻ってきました。

出発時は、町はほとんど見ずにすぐ地中海へ向かったのですが
最後は一泊してゆっくりミラノ見物です。

先ずは、ガレリア。
正式には「ヴィットリオ・エマニュエル2世のガレリア」です。
広場から
大聖堂のある広場の一辺を構成しています。

ガレリア・アーケード
日本の駅前商店街のアーケードはほとんどこのガレリアの真似ですが、
美しさ、格調高さ、規模どれをとってもやはり本物の方がはるかに上です。

ガレリアの天窓
ここでおもしろいものを発見。そう、天窓です。
左が地上階の床、右が地階の天井。今は照明が明るく
あまり効果が感じられませんが、
出来た当時は意味があったのでしょう。

ガレリア・ギャラリー
ここは広場脇の回廊。土産物の屋台がいっぱい出ています。

ガレリア・土産物
イタリアと言えばもちろんサッカー。各チームのユニフォームです。

(写真はクリックで拡大します)


にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

南仏からアルプスへ・4「プチ・サン・ベルナール峠」

2011/06/06 Mon [Edit]

しばらく旅行シリーズご無沙汰でしたが、
久しぶりに復活。

今回の旅行もいよいよ終盤、
プチ・サン・ベルナール峠をこえてイタリアに入ります。

サン。ベルナール
峠の入口には、名前の由来である聖ベルナールの像が建っています。

モンブランの傘雲
モンブランも間近に見えてきました。
今日は2重の傘雲をかぶっています。

峠の駐車場
ここまではほとんどすれ違う車もなかったのですが、
峠では少し渋滞していて、たくさんの車も駐車しています。

峠の牛
何なのだろうと思いつつ車を降りると、ここは牛の放牧場になっていて
たくさんの牛たちがのんびり水を飲んだり、草を食べたり。

牛市
さらに進んで国境にさしかかると、まるでお祭りのような人混みです。
なにかと横を見ると、どうやら今日は牛の「競り市」があるらしい。
何もこんな高いところでやらなくてもと思いますが、きっと
フランス、イタリア両方から人が来るのでしょう。

アオスタ谷
混雑を抜けて峠を下り始めると、そこはイタリアのリゾート地アオスタ谷の村。

この日はミラノまで戻る予定だったので、あとはただひた走りました。

(写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
ついでに?よろしく!

地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

南仏からアルプスへ・3「アルプスを越えてイタリアへ」

2011/03/27 Sun [Edit]

旅行も終わりに近づき、アルプスを越えて出発地のミラノへ向かいます。
これから峠越え
遠くに見える山の向こうはイタリアです。

駅舎
どんどん登って行くと小さな街「ブール・サン・モーリス」がありました。
この建物はリヨンからアルプスに向かう鉄道の終着駅です。

アルプス列車
さすがに鉄道ではこれ以上は無理。
ここが終着駅です。

小さな教会
こんな深い谷の脇に小さな村がありました。かならず教会があります。

アルプスの山並み
もうすぐ峠というところまで登ってきました。
振り返ると山また山。

目指すはプチ・サン・ベルナール峠、標高2188m、イタリアとの国境です。

(写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです


南仏からアルプスへ・2「Annecy・アルプスと湖」

2011/03/05 Sat [Edit]

前回はAnnecyの町をご紹介しましたが、
今回は美しいアヌシー湖とアルプスの景色です。

アヌシー湖の観光船
ご多分にもれず、この様な観光船で、湖をクルーズ。

アヌシーの別荘
対岸には美しい別荘群が望めます。

アヌシー湖のヨット
ヨットやハンググライダーなどのスポーツも盛ん。

モンブラン
湖畔の山に登ればモンブランも間近。

牛の放牧
そして、これぞアルプスという牛の放牧風景。

ただただ美しい!!

(写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

南仏からアルプスへ・1「Annecy・湖と運河の街」

2011/02/20 Sun [Edit]

前回で南仏に別れを告げて、これからアルプスを越えてイタリアに戻ります。

今回はアルプスのふもとの美しい湖のリゾート地、アヌシーです。

アヌシーの運河
湖から通じる運河が町中を流れ、いっぱいの花で飾られた美しい町です。
湖越しににアルプスが望めます。

アヌシーの路地
路地の入り組んだ小さな街ですが、観光客でいっぱい。

アヌシーのトンネル
どこにでも花が飾られています。

アヌシーの白鳥
運河には白鳥が遊ぶ、本当に絵に描いたような街。

アヌシーの端
運河が湖に出るところにある橋は「恋人たちの橋」と名付けられています。

アヌシーの街
しかし町中は本当に観光客でいっぱい。少々興ざめです。
でも、この美しさはまったく日本とは異質、ヨーロッパの物ですね。

(写真はクリックで拡大します)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

南仏旅行から・22「Pont du Gard・ローマ水道橋」

2011/02/06 Sun [Edit]

アルルの北30Kmほどの所に、ローマ時代の水道橋があります。

1985年に世界遺産に登録されており、南仏でも最大の観光地の一つです。

水道橋1
最近このような古代ローマ文明の展示館が出来、入口ゲートになっています。

水道橋2
高さ48m、ともかく巨大!

水道橋3
水源地からニームの町まで全長約50kmの水道用の水路が
ローヌ川の支流をこえる部分が、この水道橋です。

水道橋4
下の川ではゆうゆうと泳ぐおじさんが・・・・・・カヌーから写真を撮る人も。

水道橋5
これが2000年以上前のものなのですから驚きです。

(写真はクリックで拡大します)

SURブログ用
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へワンクリックよろしく!
こちらもよろしく!
TREviewついでに?よろしく!
地熱利用のパッシブソーラー&エコロジーハウスと庭づくり
SUR都市建築事務所
のBLOGです

Top
パッシブデザインのゼロエネ・エコハウス:自然の恵みを生かす家づくり
Next
Older Entries

最新記事

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

このブログ内をキーワードで 検索できます。

プロフィール

yoshi.u

Author:yoshi.u
緑、光、風、地中熱・・自然の
恵みを生かすパッシブソーラー
&エコロジーハウスで
ゼロエネルギーを目ざす
SUR都市建築事務所」の
BLOGです。
家づくり情報と事務所の日常、その他とりとめなく趣味や旅行などをお伝えします。文末にShiと入っているものは篠崎、その他は浦田が書いています。

最新情報は毎日更新のSUR公式
Facebookページ」をご覧下さい。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。  応援をよろしく!! (クリックしてね)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。